スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

チェルシーズライブ@わからん屋 w/大江マサキ、たがみひろやす+島田篤 ご報告  

お越しのみなさま、ありがとうございました!

もう今回もますます濃い! 出演者も客席も濃いかった!(笑) トップバッター
の大江さんからドギモで、もう最初はどうしよかと思いましたけどね。こんなこ
ともあろうかと、1曲目に明るい曲を用意してたのが幸いでした。
島田さん撮影20140315
*数少ない明るい曲を歌うラミ犬 撮影:島田さん

このライブでは新規の試みはしなかったですが、「寝坊」と「あかまつさん」が手ごたえあった感触でした。合唱への参加、ありがとうみなさん。

大江マサキさんとは初対バンだけど、何度かお会いしたことはあるんです。でも
YouTubeでみてたのとはかなり違って、ぶっとんだ感じでした←すいません
ラストの「バカ女」の曲はみんな腹を(または頭を)抱えてました。

たがみさんとは初対面にして初対バン。どっしりとした、重みのある歌を歌う方
です。ギターも力強い。デュオの島田篤さん(ピアノ、アコーディオン、歌)と
は、何度もご一緒したことありましたけど、さすがのステージでした。

すごく心に残ったのが、たがみさんがMCで「むかしのライブハウスの熱気を思い
出した」という意味のことを言ってたこと。ブログにも書いておられました。
http://green.ap.teacup.com/tagami/375.html

こんないいシーンが京都にはあるって、ちょっと誇りに思った夜でした。

チェルシーズライブ vol.103
2014.03.15(土)京都木屋町わからん屋
http://tosp.co.jp/i.asp?i=wakaranya
出演(順に):大江マサキ、チェルシーズ・ラミ犬、たがみひろやす+島田篤

<セットリスト>
きみんち
きみが風邪をひいちゃったから
ラグランロード
ほかほか赤ちゃん
黒い犬に
寝坊のうた
あかまつさん

<チェルシーズ>
ラミ犬(うた、ギター、カズー、ハーモニカ)
出雲さん撮影20140315
*撮影:出雲さん

<次のライブ>
チェルシーズライブ vol.104
2014.04.05(土)三田 GIMME SHELTER
http://gimmeshelter.grrr.jp/

*ライブハウスっぽい名前ですがカフェです
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/19 Wed. 12:22 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 0

チェルシーズライブ@五条キトゥンカンパニー w/神林和雄、Erehwon ご報告  

お越しのみなさま、ありがとうございました!

神林さん、石川さんとも「混沌の首」の方。「混沌」とチェルシーズのライブ(昨年)の際にご一緒させていただきました。今回はそれぞれソロパフォーマンスということで、ぼくが真ん中にはいる格好になりました。あいかわらずの異種格闘技ぶりですが、いかがでしたか。

神林さんは電飾着物(?)も使っての力強いダンス。バックに置かれた混沌の首・羅入さんの作品(着物から、石膏像がレリーフ状に浮かびあがっているような…で想像つくでしょうか)と一体化した踊りをみせてくださいました。

石川さんはバックに水爆実験やウクライナでのニュース映像を流しながらの、リアルタイム・ノイズループ演奏でした。石川さんの方は騒然としたウクライナでの発砲シーンを含むので、R15指定にされていました。

ぼくは今回、パトリック・カヴァナーによる「ラグランロード」の歌詞を直訳して歌いました。ソウルフラワーによるいい訳がすでにあるんですけどね、どうしてもそのまま歌いたい行があったんです。

When the angel woos the clay he'd lose his wings at the dawn of day
(Raglan Road by Patrick Kavanagh)

えーと、どう訳したかはまたの機会にライブで(笑)

「ベルリン天使の詩」みたいだなあと思ったんです。あの映画は逆で、女の人に恋をした天使が人間になると、色彩や味や温度がわかって、人間っていいなあって話ですけど。

あと「寝坊のうた」「黒い犬に」を初カバー。普段ならまりりんが歌うなので、「カバー」です。

そしてなんと。「あかまつさん」の語りを羅入さんにやってもらいました。石川さんが「この声にはエコーをかけましょう」といって深いエコーをかけたんで、楳図かずおのマンガみたいに文字がゲジゲジ模様になった雰囲気がでました。なんか違う曲やな、それじゃ…ていうか、これもR15やったかも(笑)

ラミと羅入
*わたしがかくしたおもちゃのへびを~うらめしや~呪ってやる~

チェルシーズライブ vol. 102
2014.3.2(日)京都 キトゥンカンパニー「ねこと原発展」クロージングライブ
出演(順に):神林和雄(ソロダンス『叛乱する死体、拒絶する死者』)
   チェルシーズ・ラミ犬(脱力系ポップ)
   石川雷太(Erehwon ノイズパフォーマンス)

*キトゥンカンパニーは猫マニアなら必見(っていうのか)のヴィーガンカフェです。ネコはいないけど隅々までネコグッズだらけです。店主ご夫妻も感じがよく、また子猫ならぬ二人の子供ちゃんがすごくかわいいです。

<セットリスト>
きみが風邪をひいちゃったから
寝坊のうた
ラグラン・ロード
ほかほか赤ちゃん
黒い犬に
きみんち
あかまつさん with 羅入(混沌の首)

<チェルシーズ>
ラミ犬(うた、ギター、ハーモニカ、カズー)

<次のライブ>
チェルシーズライブ vol.103
2014.03.15(土)京都木屋町わからん屋
出演:大江マサキ、チェルシーズ・ラミ犬、たがみひろやす+島田篤
詳細:http://lamiken.blog63.fc2.com/blog-entry-432.html

Posted on 2014/03/04 Tue. 20:03 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 0

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

アフィリエイト

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

チェルシーズ物販コーナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。