スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

PlanetWavesミニヘッドストックチューナーのレビュー  

たまにはチューナーでも変えてみるか〜と思って、探してたら、こんなんがありました。

PlanetWaves ミニヘッドストックチューナー PW-CT-12 NS


これまで使ってたのはKORGの普及したやつ(AW-1)ですが、あれをヘッドにつけたまま演奏するのが嫌で、いちいちチューニングしたら外したりしてたんです。でも、こういう小さいのならずっとつけてても自分的に許せるかなあと思って選んだのがこれでした。

商品名の「NS」って、例のネッド・スタインバーガーさん(ヘッドのないベースをデザインした人)のブランドですよね。ぼくのカポはここのです(PW-CP-02C NS Capo)。

で、このチューナーなんですけど、感想をまとめると:
(1) とりつける場所や楽器にかなり制限がある。またひんぱんにつけたり外したりするには向いてない。
(2) チューナーそのものとしてはOK。暗いとこでも見え、チューニングが合うと色が変わり、反応も悪くなくてライブで便利に使えた。ぼくにとって必須のキャリブレーション機能もある。
(3) でもなんとなく、針がふれるグラフィックスの方がちゃんとチューニングしてる気分になる。
(4) 小さくて軽い(その分、めっちゃ安っぽいとも言える)。電池は汎用性が高いCR2032なので安心。

ってとこです。主に(3)の点で、チューナーを使ったことのない人には勧めませんが、ぼくとしては(2)をクリアしてて(4)もなかなかいい点なので、当分ギターにつけっぱなしで使うと思います。(1)の点について下に述べます。

ぼくの楽器につけたとこはこんな感じ。
 nstuner1
nstuner2.jpg

わかるでしょうか。ヘッドのてっぺんにつけて、4弦と5弦のペグの間から見えるように回転させてます。ほんとは4弦のペグのとなりにつけたかったんですけど、ペグが回せなくなります。この辺はヘッドの形状やペグの向きが関係し、楽器によってつけられる場所に制限があります。

外部サイトですが、弦とヘッドの間があいてるギターなら、こんな風に1弦側につけることが想定されてるそうです。
http://news.thinkns.com/?p=1224

ぼくのは6弦側ならなんとかつけられなくはなかったけど、弾く時に邪魔な感じでした。実際には当たらないんだけど、そこに何かがあるのが嫌なんです。
nstuner3neck.jpg

小型だから当然ウクレレにつけたいって思いますよね。でもヘッドの厚さが微妙に足りません。たまたま丸いゴム板がうちに転がってたんで、それをはさんでみたらちょうどでした。占部につけたらこんな感じになりました。つける位置はここしか無理でした。
nstuner3uke.jpg
nstuner4uke.jpg

クランプの可動幅があんまりないんですね、このチューナー。ゴムをはさんだら、今度はギターには狭すぎます。なおクランプは洗濯バサミ式ではなくてスライド式(説明難しい。ラチェットというらしい)です。ひんぱんにつけはずしするのには向いてません。

ヘッドの先につける場合はペグの邪魔にならないように。ナットに近いとこにつける場合は左手の邪魔にならないように。ヘッド以外の場所につけることや(セミアコのピックガードにつける人もいる)、ギター以外の楽器につけることも考えたら、クランプの可動幅はかなり必要。そう考えると、チューナーのデザインって結構難しいもんなんだなあと、上記の考察から判明した次第であります。

夏休みの自由研究「クリップチューナー」、以上でした。
スポンサーサイト

Posted on 2013/08/11 Sun. 14:38 [edit]

category: 楽器

tb: 0   cm: 0

8/3わからん屋withハチミツメロン報告  

flyer201308.jpg

西院フェスにも神戸花火にも行かずわからん屋にお越しくださったみなさま、ありがとうございました。
本当に、ライブを続けていられるのも、みなさんのおかげです。

まりりん産休後初ライブということでしたが、見知ったハチミツメロン、おなじみの店でリラックスしてできました。前回残念な感じがあったので、今回は気合い入れて入念にリハしましたよ、MCの(←?)。

この日の目玉はチェルシーズのカバーシリーズ第2弾「あかまつさん」でした。(第1弾は「きみんち」ね)
バンド感がひとりで出せてたでしょうか。どのみち伴奏はぼくのギターだけだし、大丈夫だったと思うんだけどな。

ハチミツのYUKIちゃんに「ひとりだとまた感じが違うけど、これはこれでよかった」と言われたので、特筆しておきたいと思います。まだまだがんばる。

終わったあとはギター談義とニール・ヤング談義で盛り上がりました。好みが似てるのね、若いのに。

チェルシーズライブ vol.95
2013.08.03(土)京都木屋町わからん屋
http://tosp.co.jp/i.asp?i=wakaranya
開場18:30 開演19:30
前売1000円 当日1200円(別途要オーダー) 前売はお店か出演者に事前連絡ください
出演(順):ハチミツメロン、ラミ犬

<セットリスト>
梅雨あけ
おはよう(また夏がきたみたい)
雨ふりの歌
きみが風邪をひいちゃったから
八月の光
ぐるぐる
きみんち
あかまつさん

<チェルシーズ>
ラミ犬(うた、ギター、カズー、ハーモニカ)

<わからん屋>
京都市中京区西木屋町六角北西角 シャイン会館3F (TEL:075-213-1137)

大きな地図で見る

*三条からも阪急河原町駅からも直ぐです

Posted on 2013/08/07 Wed. 19:16 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 0

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

アフィリエイト

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

チェルシーズ物販コーナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。