スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

不定期刊チェルシーズ通信その17 残暑きびしいが秋の部スタート号  

みなさま

チェルシーズのラミ犬です。きのう久しぶりにバンドのリハをして、チェルシーズ秋のシーズンが始動しました。屋久島に行ってたまりりんはよく日焼けして、いかにも夏休み終わった~って感じでした。

9月はライブ3本あります。

と、その前に夏休みの報告ですが、8月4日にゴー!ゴー!ワクワクキャンプ http://55wakuwaku.jugem.jp/ を訪問、短めのライブをして、さらに子どもたちと音楽セッションをしてきました。

このキャンプ、放射能汚染された地域に住むこどもたちが京都の古民家で合宿するというもので、一時的にでも、汚染のないところで過ごすことによって、デトックス効果が期待されるという話です。昨年スタートしています。

京都精華大学のボランティアサークルの人たちが始めた試みだそうですが、NPO「使い捨て時代を考える会」によるサポートなど、実にしっかりした運営がされていました。

ぼくらは子供たちと、チェルシーズの所持楽器ぜんぶを使って思いっきり遊んできました。その阿鼻叫喚の模様は、長くなるので、ブログを読んでください。とりあえずぼくは一張羅のパナマ帽をもみくちゃにされました。
http://lamiken.blog63.fc2.com/blog-entry-414.html

その2週間後もぼく一人で、もう一度訪問しました。単に、子供たちの顔がまたみたかったのです。もう夏休みも終わりで、東北や関東へ帰ってしまったんだなあと思うと、さびしいです。

以下、ライブ告知です:

2012.09.02(日) 谷町九丁目ワンドロップ
http://homepage2.nifty.com/cafe_onedrop/
「かげろうの集い6」
出演:山田智史、チェルシーズ、中西結
開場19:30 開演20:00
チャージ2000円(dr込)

丘本浩一さん経由、山田智史さんからのおさそいで、初ワンドロップです。丘本さん、良元優作君、長野友美さんが出てるライブハウスなんで、一度行ってみたかったんです。

2012.09.15(土) 難波アートヤード
http://www.artyard.jp/artyardstudio/
Art Yard Presents『All About The Girls』
OPEN 18:00 START 18:30 c/1,000yen(+1drink 500yen)
act:佐合井マリ子/葉山久瑠実/ucoxxx/チェルシーズ/N'djamenan;jamena

*予約は、出演者またはこのページから
http://www.artyard.jp/artyardstudio/pick-up/aatg.html
予約者プレゼント:特製寄せ書きポストカード

ArtYardで、再びアート展への音楽参加です。なぜかガールズイベント。女の子の出演者だけ、公開ヘアメイクしてくれるんだって。ぼくもしてほしい。

2012.09.29(土) 滋賀太子ホール
http://taishihall.net/
出演:西沢和弥、チェルシーズ
開場14:30 開演15:00
料金前売1,500円 当日1,800円 (高校生以下と65才以上1,000円)

*予約は、出演者または太子ホールまで

前から声をかけてくださっていた太子ホールで、西沢師匠との対バンが実現しました。共演もあります(予定)。ホールがとても広そうなんで、みなさんご来場よろしくお願いします。

ではではみなさま、またお会いしましょう!

*この通信はメールでお送りしているものです。メール受信希望の方はご連絡ください。
スポンサーサイト

Posted on 2012/08/31 Fri. 13:31 [edit]

category: チェルシーズ通信

tb: 0   cm: 0

チェルシーズ2名、ゴー!ゴー!ワクワクキャンプを訪問(2012/8/4)  

話を聞いたのはまだ寒かった頃だったか。関レレ仲間のまめぞうさんがこんな企画を始めたんです。

Smile Seeds 笑顔の種を蒔こう ~Ukulele for children
http://peaceukulele.blog.fc2.com/

東北~関東の子供たちが夏休みのあいだ関西に遊びに来るキャンプがあるので、そこにウクレレを届けたいという趣旨です。

キャンプはこんな感じ。しっかり運営されているとすぐ分かりました。

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ
http://55wakuwaku.jugem.jp/

関レレの仲間に声をかけて、結果的には30本ほども集まってしまったようです。関レレパワー、恐るべしです。

子供たちにウクレレを教えるといっても、関レレメンバーが教えに行くだけじゃなくて、大学生を中心としたボランティアスタッフが自分たちも弾けるようになって、いつでも子供に教えられるようにしたいという話で、ぼくはこれまで2回ほど、スタッフのウクレレ講習に参加したのです。

で、それとは別に、チェルシーズとしてライブやりに行きたいなということで、スケジュールに入れていただきました。子供たち、毎日のようにいろんなイベントがあるんで、どっちかいうと遊びに行く感じで、と最初から思ってました。

短いライブをやって、その後、ぼくらの持っている限りの楽器やおもちゃを並べて音遊びセッション、というのが一応の計画でした。以下記すとおり、内容は計画通りではなかったが、枠組み的には計画通りやりましたよ。

キャンプ(すごく大きな、古民家)には昼ごろに到着。みんなとごはんを一緒に食べて、それから楽器を広げるなりわーっと子供たちが集まってきて、勝手にあれこれ取ってドンチャン鳴らしはじめ、走りまわるやつとか出てきて、カオス状態になりました(笑)ぼくは騎馬戦のごとく何度も帽子を取られるし。

「あとで楽器で自由に遊ぶ時間をつくるから、まずは置いてください。それから、帽子は舞台衣装なので返して!!!」と叫んで、とりあえずライブ開始に持って行きました。うん、始めてみたら案の定、結構まじめに聴いてくれてるよ。スタッフも気に入ってくれてるもよう。しめしめ。昨年、子供の英会話教室で演奏したから、この辺の呼吸はちょっと分かってきたのだ。

子供が飽きないうちにさっとライブを終了して、休憩後、手洗いうがいをしてきてもらってから、音遊びをはじめました。ぼくら二人の持ってる限りの音の出るものを全部テーブルに並べて…阿鼻叫喚の騒ぎとなった。

鳴り物の一覧:
トイピアノ、ピアニカ、アンデス、フルート、スライドホイッスル、キツツキ、鳥の笛、ティンホイッスル(8本くらいか?)、スプリングドラム、タンバリン、ブリキの太鼓、マンドゥック(ブンブン蝉)、カズー数個、ヤギベル数個、鈴いろいろ、マラカスいろいろ、フレームドラム、パーランク、口琴各種。くらいかな。

ドラムスティックで力いっぱいフレームドラムを叩いて走り回る子。死ぬほどうるさい。で、別の子と取り合いになって、スティックでチャンバラ。この子らをなんとか制して、音遊び開始。

まりりんは以前「お題をだしてそのイメージの音を出す」という音遊びをやったことがあるそう。「動物園」とか「花火」とか「夜」とか、例えばそんな。ぼくは音楽教育や音楽療法の本を調べて「ストップ&ゴー」というのを知ったので、それを組み合わせました。

要はゴーで一斉に音を出して、ストップで止めます。しかし、それだけだとカオスになるので(実際、最初は自由時間にしたところ、経験ないほどのカオスになった。ぼくがリズムを作ろうとしても、誰もついてこなかった)、お題を出すんです。「動物になったつもりで」「次は眠たくなった感じで」「会話してるみたいな感じで音を出してみましょう」みたいな。

ストップのところは、楽器を置いて手拍子してもらいました。これやらないと、好きな楽器をキープしちゃう子がいるので。手拍子は両手が手ぶらじゃないとできないから、必ず置かせられる。できればそこで立ち位置を変えて、さっきと違う楽器に触ってもらえたらよかったです。

「眠いイメージ」で多くの子が笛を吹いてたのは面白かった。そういう感じなんだろうか。「会話」というと、なぜかみんな隣の人と楽器で会話しだして、意外だった。「会議」って発想は子供にはない??「学級会」って言えば伝わったかな。

行く前から相談してたんだけど、ぼくらは教師ではないし、といって何かやるには枠組みがいるということで、いろいろな本を参考にして(例えば下にリンク)みたりもしましたが、初めての上にめったにない機会なんだから、失敗したらまた今度でいいよっていう気持ちでのぞみました。失敗もありつつ、なかなかのよい機会になったと思う。

帰る間際、騎馬戦の悪ガキに飛びつかれたり(また帽子とられた)、言うこと聞かないで走り回ってた子が落ち着いた様子で話しかけてきたり、なんかグッときてしまった。

昨年のキャンプの報告書を読んだけど、キャンプ終了の時はボランティアの人たち、ほんとに涙の別れやったみたい。そりゃそうでしょう。また遊びに行きたいなと思いました。

P.S.ぼくの5年物のパナマは悪ガキにもみくちゃにされて一部クラックが入ってしまった。「今度はつぶれてもいい帽子で来るからな」と子どもたちに宣言しておいた。

この日のことをキャンプのブログに書いてくれてます。
http://55wakuwaku.jugem.jp/?eid=99

まめぞうさんによる記事。ありがとう。
http://peaceukulele.blog.fc2.com/blog-entry-11.html


*一番参考になった本
-- 続きを読む --

Posted on 2012/08/06 Mon. 12:53 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 4

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

アフィリエイト

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

チェルシーズ物販コーナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。