スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

チェルシーズライブ予定2011年12月  

nakachiyo.jpg


チェルシーズライブ vol.69
2011.12.17(土)茨木 cafeなかちよ
http://cafe-nakachiyo.net/
出演:丘本浩一、チェルシーズ
フードチャージ:1000円(ドリンク+軽食)
ミュージックチャージ:投げ銭制
開場18:30 開演19:00

*今年最後のライブです(予定)。なかちよさんのメニューはとてもおいしいですよ。ボサノバ風やさしいオリジナル曲弾き語りの丘本さんと2組で。お楽しみに。
スポンサーサイト

Posted on 2011/11/29 Tue. 19:14 [edit]

category: ライブ予定

tb: 0   cm: 0

ガラガラライブ、引き続きクラシックの発表会  

ガラガラにお越しのみなさま、ありがとうございました。店名が店名だけにお客さんの入りを心配してたのですが、otter君の人気でぎゅうぎゅうの満員となりました。

おつまみ持ち込み可(お店でフードをほとんど出さないため)ということなんですが、唐揚げ、おにぎり、寿司、スナック類、うなぎの骨、生チョコレート、ポールのパンetc、おつまみを超えて花見の域に達するすごい量の食べ物が集まり、ほとんど宴会の雰囲気でしたね。

トップバッターのKADOYAさんは、首の筋を痛めたらしくて椅子に座っての演奏でしたが、あいかわらず熱かったです。渋いテレキャスを弾く左利きギタリストの山本さんがサポート。

otter君は初ライブ。緊張感を高めようと、周りからプレッシャーを与え続けましたが(←最低な友人たち)すごいわ、この人。堂々としたステージ振りでした。

ぼくらは何十回ライブやっても、相変わらずドタバタです。これはどうにかならないんだろうか。人によると思いますけどね、かなりのスターなんかでも、ステージはめちゃくちゃ緊張するって人もいるらしいです。やればやるほど、そうなるんだって。

今回のセットはベスト・オブ・チェルシーズな選曲にしてみました。アイルランドのポルカをイントロがわりに笛で吹きました。最近、なんていうか、どこでやってもそれなりに受け入れられる感じがしてきて、ある意味自信がついてきてます。(ついてる割にドタバタなのはなんでや?という気はする)

チェルシーズライブ vol.68
2011.11.26(土) 大阪 桜ノ宮 ガラガラ
出演(順に):KADOYA with 山本靖、otter、チェルシーズ

<セットリスト>
ポルカ~南国生まれのオレンジ色の鳥
全国の方向音痴に捧ぐ
うろこ雲
つらら
雨ふりの歌
上司想いの部下のうた
きみんち
寝坊のうた
メロディ
(enc)あかまつさん

<チェルシーズ>
まりりん(うた、ピアニカ、トイピアノ、笛その他鳴り物)
ラミ犬(うた、ギター、笛)

◇◇◇

続いては昨日、ギターの恩師が引退するというので、クラシックギターの発表会に弾きに行ってきました。

つい先日たまたまギターショップに寄った時に引退の話を聞いて、うーんこりゃ1曲クラシックを弾かなあかんやろと思い、用意してました。

選んだのは「ノルテーニャ」という曲です。15年以上も前、ぼくがクラシックのコンサートを開いた時に、すごく迷いがあって、なんでこんなことやってるんだろうとか、ものになる可能性ないんじゃないかとか、本番になってもそんな気持ちで、予定曲目の演奏後にアンコールが来たんだけど、おじぎだけして引っ込んでしまいました。

コンサートが終わった後、先生が、「ノルテーニャ弾いたらよかったのに。あれ、なかなかええ感じやん」とポツリと言ったんです。ぼくは先生にほめられたことなど一度もないんで、その時は意味が分からなかったんだけど、思い出すたびに後悔してたのです。

そんな訳で、自分の中では15年前のアンコールって意味あいで、この曲を弾きました。そらもう、ちゃんと弾いた。その甲斐あって、細かい不満はあれど実力分は弾けたと思います。見ている方々にもちゃんと聴いていただけて、感じてもらえたようです。そういうことが分かってなかったんだよね、当時のぼくには。

で、先生。ぼくの演奏については何もいわず(聴くのも怖い)セゴビアの弾き方について、延々と話してくれました。あいかわらずだよなあ…とにかく、これまでお疲れ様でした。先生に教えてもらったことは、多分ずっと忘れないと思います。

あ、そうそう。チェルシーズのCDを先生に渡してもらおうと思って、ギターショップに預けてたんです。それを先日受け取って、師曰く「こんな人、教えたことないで」(笑)写真だけでは、にわかに思い出せなかったそうです。聴いてくれたかな。

Posted on 2011/11/28 Mon. 12:35 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 2

フレイムハウス、わからん屋報告  

あー、大変だった。チェルシーズ(たぶん)初の2日連続ライブでした。まったくもって身体的にも音楽的にも体力ないなあと痛感しました。といいつつ、わからん屋が終わったときは「まだあしたもできるぜ」という気分ではありましたけどね。

フレイムハウスは、ウクレレライブへのゲスト出演。こんな風に呼んでいただけるとは、ありがたいことです。司会のたらすなさん(普段はウクレレ弾き語りの人)は、ぼくが関西ウクレレサークルに通いだした頃にちょうどすれ違いくらいの感じで関レレに参加しなくなっていたようで、なんとなく見かけたことくらいはあったのですが、お話したことなかったのでした。しかし、なんと旧チェルシーズのライブを見て気に入ってくださってたとか。

JazzoomCafeさんはハワイの国際コンペで優勝したという超絶技巧の持ち主。8本指奏法がものすごいです。ぼくは普通のライトハンド奏法もできないですから、たまげました。あと「大和魂」と書いた胴衣とプロレスのマスクがステージ衣装で、強烈です。普段は大きな目の優しそうな人なんですが、マスクかぶると人格がスイッチする模様です。

どぶゆきさんは経歴どおり演劇系の感じで、とにかく声量が豊か。そしてウクレレの音がとってもきれい。追っかけ女性ファンがそろいの派手なうちわを振っているという、アイドルな方です。ソウルフラワーのファンでもあるそうで、他にも細々と趣味の共通点があって、面白いなあと思いました。持ってるハンカチが一緒だった、とかね。

ぼくらのライブはお客さんにも出演者にも楽しんでいただけたようで、チェルシーズ的にはなかなかの収穫だったと思っています。

sIMG201110.jpg

チェルシーズライブ vol.66
2011.11.05(土) 大阪フレイムハウス
出演(順に): チェルシーズ、デイジー☆どぶゆきJazzoomCafe
ゲスト: チェルシーズ
司会: たらすな

<セットリスト>
南国生まれのオレンジ色の鳥
きみんち
春夏秋冬
梅雨あけ
雨ふりの歌
恋のホワン・ホワン
わるい予感はあたる
寝坊のうた
あかまつさん

PB057734.jpg
*どぶゆきさんにサインをもらうところ…みたいでしょ(撮影:たらすなさん)



続く日曜日は京都のわからん屋でのレギュラー的ライブ。

今回は9F(キュウカイと読む)さんとの2対バン。チェルシーズと同じく「男女デュオで男がギター」という括りではあるのですが、まったくもって、同じ構成でよくもこんな違う音楽があるもんだと、お互い妙に感心しました。9Fさんは力強いボーカルに加え、これまた力強いギター(ギブソンやし)伴奏で、まさにぼくらの対極かなと思います。それでいて意外に共通点があったりして(方向音痴とか寝坊とか)、ライブ終了はあれこれお話ができました。

お客さんにも楽しんでいただけたみたいで、これはもしや初か?という、わからん屋でのライブで手拍子をいただきました。前日も結構いろんな曲で手拍子がきて、とてもうれしかったんですが、ぼくらの曲は途中から拍子が変わるやつとか、おもて裏の分かりにくいやつが多いので、ちょっと申し訳なかったです。

ちなみに両日とも手拍子がやりやすかったのは「恋のホワン・ホワン」ですよね。ニック・ロウの「恋する二人」を三遊亭円丈が日本語でカバーした曲です。まりりんがボーカルで、歌詞は日本語版、アレンジはニック・ロウ版のつもりでやりましたが、いかがでしたか。カバー曲をやるのはずいぶん久しぶりでした。

チェルシーズライブ vol.67
2011.11.06(日) 京都わからん屋
http://www.baumkuchen.net/~ue/wakaran/
出演(順に):チェルシーズ、9F

<セットリスト>
春夏秋冬
南国生まれのオレンジ色の鳥
きみんち
うろこ雲
眠れぬ夜のかたつむり
ぐるぐる
恋のホワン・ホワン
わるい予感はあたる
寝坊のうた
全国の方向音痴に捧ぐ

<チェルシーズ>
まりりん(うた、ピアニカ、トイピアノ、笛、その他もろもろ)
ラミ犬(うた、ギター、笛)

sDSCF1059.jpg
*演奏するチェルシーズ(撮影:9F英真さん)

<次のライブ>
チェルシーズライブ vol.68
2011.11.26(土) 大阪 桜ノ宮 ガラガラ
http://www16.ocn.ne.jp/~garagara/
大阪市都島区中野町5ー10ー127 TEL(06)6927-1033
開場18:30 開演19:30
料金2000円(2ドリンク込) おつまみ持ち込み可!
出演 チェルシーズ VS otter VS KADOYA with 山本靖
*お店がいっぱいになってしまう恐れがあるので、できたら予約してください。ご予約は出演者の誰かにご連絡お願いします(お店ではやっていません)。関レレ仲間たちとのライブでっす。

Posted on 2011/11/07 Mon. 19:03 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 4

良元優作ライブ報告  

良元優作君のバックでウクレレ弾いてきました。

彼らとは今年はじめ、伊丹のクロスロードカフェでチェルシーズとしてご一緒しましたが、時間の経つのは早いもんです。なんかしょっちゅう一緒にやってる気がするけど、実は結構ひさりぶりでした。

良元君のライブは本番で何が飛び出すか分からないので、もうほんとに緊張してないとダメです。今回は事前のリハもやったしばっちしと思いきや、やはり当日になって知らない新曲が2つも出てきました。リハでやったのに本番なかった曲とかね。

選曲は相当幅広くて、超久しぶりに聴いた「僕とカモメと鳩と君」が面白かったです。なんせ旧チェルシーズ時代に一緒にやったっきりだから。変わったところで、「いい人だね」にはぼくがフルートで参加。ウクレレじゃ無理っぽい曲も、笛で参加できたりして、最近楽しいです。あと、ぼくが呼ばれる時はカバーがやりたいときで(?)、「ジェラス・ガイ」(良元訳詞)「I will」(ラミ犬一部訳詞)なんてのもやりました。

たまにこうやって人のライブに参加すると、色々違いが分かって面白いんです。
また呼ばれるよう、日ごろから笛の練習しとこうと思います。

s20111029良元ライブチラシ

[ラミ犬がウクレレで参加するライブ]
2011.10.29(土) 大阪フレイムハウス
http://www.katana.cx/~fureimu/
大きなベースの中島君と大きな声の良元くん ゲスト 小さなウクレレのラミ犬さん
開場18:30 開演19:30
出演:良元優作 (vo, g) 中島直樹(bass) ラミ犬(ウクレレ,ティンホイッスル,フルート)
料金2500円(1Dまたは1ハヤシライス付)
Ac7xovlCQAA7RLS.jpg
*フレイムハウスのやさしいオネーサンと

[宣伝]
このアルバムおすすめですよ:
へたくそな唄 / 良元優作 http://ysaku.exblog.jp/12959446/

Posted on 2011/11/01 Tue. 18:28 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 0

チェルシーズライブ予定2011年11月  

sIMG201110.jpg

チェルシーズライブ vol.66
2011.11.05(土) 大阪フレイムハウス
出演: デイジー☆どぶゆきJazzoomCafe
ゲスト: チェルシーズ
司会: たらすな
開場18:00 開演19:00
1500円(1ドリンクまたは1ハヤシライスつき)
*おもしろそうなライブに誘っていただきましたよ。"ロッキン・ウクレレシンガー"どぶゆきさんとハワイ国際ウクレレコンペティション優勝者JazzoomCafeさんの関西ツアー3days最終日のゲストを務めさせていただきます。そして司会はウクレレ弾き語りのたらすなさんです。ウクレレファンのみなさまもチェルシーズファンのみなさまも、お楽しみに~。

チェルシーズライブ vol.67
2011.11.06(日) 京都わからん屋
http://www.baumkuchen.net/~ue/wakaran/
開場18:30 開演19:00すぎ
前売1000円 当日1200円
出演:9F、チェルシーズ

チェルシーズライブ vol.68
2011.11.26(土) 大阪 桜ノ宮 ガラガラ
http://www16.ocn.ne.jp/~garagara/
大阪市都島区中野町5ー10ー127 TEL(06)6927-1033
開場18:30 開演19:30
料金2000円(2ドリンク込) おつまみ持ち込み可!
出演 チェルシーズ VS otter VS KADOYA with 山本靖
*お店がいっぱいになってしまう恐れがあるので、できたら予約してください。ご予約は出演者の誰かにご連絡お願いします(お店ではやっていません)。関レレ仲間たちとのライブでっす。

Posted on 2011/11/01 Tue. 10:24 [edit]

category: ライブ予定

tb: 0   cm: 4

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

アフィリエイト

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

チェルシーズ物販コーナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。