スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

なかちよライブ報告  

ご来場のみなさま&いつもお世話になっているなかちよさん、そして出演いただいた長野さん、ありがとうございました。

やはりなかちよでの生音ライブ、自分たちが一番やりやすいです。長野さんにもバンドがいい音だったと言ってもらえました。なんせ鳴り物とかをいちいちマイクに向ける必要ないですから。あの感じをPAのある会場でどうやったら出せるかというのが、ぼくらの課題かな。

長野さんのライブも生音でみれてうれしかったです。終演後ゆっくりお話することができて、高校時代からの相当おもろい話を聞けました。管楽器ができず譜面が読めないのに高校からブラバンに入ったとかね。えー、他は書かない方がいいですよね、多分(笑)

最後は3人で「サリー・ガーデンズ」をやりました。イェーツ詩のアイルランド民謡で、長野さんが日本語詞をつけて下さったものです。ぼくはフルートをはじめて吹いてみました。まりりんのホイッスルとの2重奏。うまくなったらもっと使いたいです。日本語詞も曲もいいので、これからもとりあげたいです。

*なかちよさんでの次のライブが早々に決まりました。6/19(土)ウクレレ弾き語りの女性シンガー水晶(みあき)さんと、チェルシーズ。こちらもお楽しみに!

チェルシーズライブ vol.45
2010.4.17(土)茨木cafeなかちよ
http://cafe-nakachiyo.net/
flyer20100417.jpg
出演(順に):チェルシーズ、長野友美

<セットリスト>
全国の方向音痴に捧ぐ
南国生まれのオレンジ色の鳥
きみんち(lami ver.)
上司想いの部下のうた
おはよう(また夏がきたみたい)
梅雨あけ
かなしい目
メロディ
寝坊のうた
(長野さんのアンコールで)サリー・ガーデンズ

<チェルシーズ>
まりりん(歌、ピアニカ、トイピアノ、ホイッスル、その他鳴り物)
ラミ犬(歌、ギター、ホイッスル、フルート)

lami.jpg
* 笛を吹く真似をする筆者(写真:アカザワさん、いつもありがとう!)

IMG_0636.jpg
* 方向音痴の前奏で入場(写真:cisさん、さんきゅーです!)

<次のライブ>
チェルシーズライブ vol.46
2010.5.29(土)京都わからん屋
http://www.baumkuchen.net/~ue/wakaran/
出演:森本昌彦、チェルシーズ

チェルシーズライブ vol.47
2010.6.19(土)茨木cafeなかちよ
http://cafe-nakachiyo.net/
出演:水晶、チェルシーズ
スポンサーサイト

Posted on 2010/04/19 Mon. 12:26 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 0

レコーディング速報(5)  

3回目にして最後(予定)のレコーディングに行ってまいりました。鳥の笛やらホイッスルやらを追加。ギターは基本的にベーシックトラックの1本分しか使ってないんですが、何曲かに追加で入れてきました。今回は愛犬ナナちゃんも同席、雰囲気を作ってくれました。

スタジオのんき楽園ではぼくらのと平行して福島克行さんのCDも制作中(こちらは急ぎ)で、ちょうどマスタリングがあがったばかり。福島さんがそれを受け取りに来られたんで、ちょいとごあいさつしました。なんか同時進行の録音なんで、気になってるんですよね。

IMG_0253.jpg
上京。

sIMG_0464.jpg
楽器まちがってますけど。

IMG_0327.jpg
笛の音入れはマジで緊張した。手に汗が出た。

IMG_0496.jpg
なにするんの?。

sIMG_0502.jpg
生音の録音に苦戦中。

sIMG_0623.jpg
最後の最後はギター

撮影:cis さんきゅー!

はぁ。これで録音は完了(予定)です。後は西沢さんが録音にもまして大変なミックス→マスタリング作業に入ります。本当にお世話さまです。次のライブではレコーディングを経て成長したチェルシーズが見られます(予定)。みなさん、よろしくです。

チェルシーズライブ vol.45
2010.4.17(土)茨木cafeなかちよ
http://cafe-nakachiyo.net/
出演:長野友美、チェルシーズ
チャージ1500円(別途オーダーをお願いします)
開場18:30 開演19:00
flyer20100417.jpg

Posted on 2010/04/12 Mon. 19:59 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 0

散歩するパンダから脱皮するカエルまで:絵本の世界  

子供の頃はあまり絵本を読まなくて、確かイソップで身体の各部所が勝手な主張をするというやつを愛読していたような記憶はあるが、他は覚えていない。自分に子供ができると早速、1歳にもなる前から絵本だ!といって買ってきたのが「ぐりとぐら」。「やあ、なんて おおきな たまごだろう。おつきさまぐらいの めだまやきが できるぞ」(親が興奮する場面)などと読んでやったら、わりとウケてました。もう少し大きくなると図書館に連れてったり、気に入ったやつは買ったり、数知れない絵本を一緒に読みました。そんな中で記憶に残っているものをあげてみます。

*
どいかや「パンちゃんのおさんぽ」
鉛筆かコンテかで描いた白黒作品。このパンダ、なぜか「でんぐるでんぐる」とでんぐりがえりしながら散歩するのです。そして帰り道は「ぐるでんぐるでん」。子供と一緒にけらけら笑って読みました。どいかやは他に「チップとチョコ」とか、絵がかわいいです。

はたこうしろう「ぼくのいろなあに」
この人は色彩の魔術師って感じです。「え、こんな色の服を重ね着するの?」と思うんだけど、全部着ると目を見張るような色感覚に。他には、子供に数をおしえようと買った「どうぶつなんびき?」もいいし、中川ひろたか文の「ショコラちゃん」シリーズの絵がものすごくおしゃれ。



田中清代「トマトさん」
これはすごいですねえ。目鼻口が超リアルなトマト。甘い涙を流すとこなんか、匂いがしてきそう。そしてトカゲや虫たちの助けで川へ入るシーンが圧巻です。一昨年、伊丹市立美術館の「こどものとも絵本原画展」で見て衝撃をうけました。

秋山あゆ子「くものすおやぶんとりものちょう」
これも同じ原画展で。キモかわいいと言うか、リアルブキミ系。くもの口とか触覚とか、すごいまんまです。虫のお母さんが子供(幼虫)を連れてたりとか。続編の「くものすおやぶんほとけのさばき」も昆虫仏教美術が妙にありそうで可笑しい。



この原画展に出てなかった、にしむらあつこ「ホネホネさん」シリーズも好きです。「ぎこぎこきー」と自転車で郵便配達するだけなのに、なんとなく哀感がある。秋山、にしむら共、見開きページが鳥瞰的で、一枚の絵に時間の経過まで表現されているところが特徴かと思います。これは古来からの絵巻物とかの系譜だし、子供はそういうものが好きです。マンガみたいにひとコマに必要なものしか描かれていない(そうじゃないのもあるけど)表現とは別なのですね。

ちなみに伊丹の美術館では、こないだの「生誕100年記念 ハンス・フィッシャーの世界展」もよかったです。「こねこのぴっち」の絵本が気に入って買ってきました。この人の絵は、大きさの比率が現実的なところが特徴かな。ぴっちはめちゃ小さくてなさけない感じがかわいいです。美術展の連動企画で、ぴっちの前篇の「おたんじょうび」に出てくるクグロフを地元のパン屋さんが販売してました。2007年の「三沢厚彦アニマルズ+PLUS展」もヒットだったし、ドーミエと俳句の短冊しかなくてつまらないと思ってたんですが、地方の小美術館ながら頑張ってます。



山内祥子/片山健「アマガエルとくらす」
最後はもう絵本の範疇としては限界ですが、「たくさんのふしぎ」のシリーズから。アマガエルが脱皮したり、人間になついたり、10年以上生きたり。そんなこと知りませんでした。カエルの最期を看取るまでの淡々とした語り口に感動しました。それを支える片山健の絵もまた優しいのです。
*
早いもので、もう8歳になった娘は今、猛スピードで児童文学を読んでいる。アーサー・ランサム全集に手をつけたので「へー。読んだことないけど、『海へ出るつもりじゃなかった』まで来たら読ませて」と頼んでおいて、ぼくもこないだ読んだ(だってタイトルがいいじゃないですか)。しかし、これもちょっともったいないっていうか、絵本をもっと一緒に読みたかったなって気もするのだ。

Posted on 2010/04/07 Wed. 12:27 [edit]

category:

tb: 0   cm: 4

チェルシーズライブ予定4月?  

4月のライブは長野友美さんと、お気に入りのcafeなかちよで、生音ライブです。長野さんは佐世保の出身で現在は京都在住。ステージで歌い始めるや場の空気をぱっと変えてしまう静かな存在感を持った人なんですが、家にあったお父さんのギターで弾き語りをはじめたのがたった5年前というのが驚きです。

はじめてご一緒したのが昨年7月、それから今年1月にも対バンして、こんど一緒にやりましょうよ?とお願いした次第です。ちなみに長野さんもアイリッシュの演奏をされているそうで、チェルシーズ(まりりん)版のトンデモ替え歌アイリッシュソングにウケてくれるので、とてもいい人だなあと思います。

みなさん、お楽しみに!

チェルシーズライブ vol.45
2010.4.17(土)茨木cafeなかちよ
http://cafe-nakachiyo.net/
出演:長野友美、チェルシーズ
チャージ1500円(別途オーダーをお願いします)
開場18:30 開演19:00
flyer20100417.jpg

チェルシーズライブ vol.46
2010.5.29(土)京都わからん屋
http://www.baumkuchen.net/~ue/wakaran/
詳細未定

Posted on 2010/04/06 Tue. 12:14 [edit]

category: ライブ予定

tb: 0   cm: 0

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

アフィリエイト

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

チェルシーズ物販コーナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。