スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

チェルシーズが使っているアイルランドの曲について  

ふと気づくと、チェルシーズでアイルランドの曲をずいぶん使っていることにきづいた。前奏とか替え歌とか。メモしておきます。

Ballydesmond No.3
最近ライブの登場時はホイッスルでこれ吹いてます。

Carolan's draught
「寝坊のうた」はこれの替え歌。

Butterfly
「上司想いの部下のうた」の前奏。なおこの曲自体 Mist covered mountain の替え歌(にキングクリムゾンが合体して変形したもの)。

Rights of man
「メロディ」の前奏。アイリッシュがなんでフランス人権宣言なのかはよく知りませんが、好きなメロディ。

Jonny, I hardly knew ye
「ジョニーは戦場へ行った」と関係があるはずの、至ってシリアスな曲なのだが…「全国の方向音痴に捧ぐ」の前奏として使用。ジョーン・バエズが歌ってるのを知ってたんだけど、元々アイルランドの曲なんだそうです。

…こうやってみると、普通のリールやダブル・ジーグはやってないですね。そのうちやろう。
スポンサーサイト

Posted on 2010/01/26 Tue. 19:12 [edit]

category: 音楽

tb: 0   cm: 0

チェルシーズライブvol.42報告  

ご来場のみなさま、ほんとうにありがとうございます。思えば1年前、はじめてわからん屋に出させていただいたのでした。この店ではほんとに自由に色々やらせてもらってきて、なんか勝手にホームグラウンド的に思ってます。ブッキングも自分で選べたりとかね。スタッフのみなさまにも、ほんとに感謝です。

さてさて、長野友美さん初体験のみなさん、よかったでしょ? いい相手とやらせてもらえて幸せもんですよ、ぼくら。それに比してチェルシーズは毎度のドタバタぶりでしたが、それはそれでウケてる面もあるし、1年前よりは進歩してる(気がする)のでよいことにして下さい。今年もよろしく&今後ともよろしくです!

4808.jpg

チェルシーズライブvol.42
2010.1.17(日)京都わからん屋
http://www.baumkuchen.net/~ue/wakaran/
出演(順に):長野友美、チェルシーズ

<セットリスト>
きみんち
つらら
春はきまぐれ
*ひるねのにおい
ぐるぐる
冬至
かなしい目
メロディ
上司想いの部下のうた
全国の方向音痴に捧ぐ

*新曲:まりりん詞 ラミ犬曲

<チェルシーズ>
まりりん(メガネ、うた、トイピアノ、ピアニカ、口琴、ホイッスルその他もろもろ)
ラミ犬(メガネ、うた、ギター、ホイッスル)
DSC00327.jpg

<次のライブ>
チェルシーズライブvol.43
2009.1.30(土) なんば ArtYard
http://www.artyard.jp/artyardstudio/
556-0016 大阪府大阪市浪速区元町1丁目2-25 A.I.R.1963ビル 4F-A
「PROOF PARTY mix this Art Yard×PROOF×CREATE×DELAY-MON」(vol.2)
c/1000yen(+1drink 500yen)
出演:チェルシーズ、丘本浩一、ライブペインティング ... etc.

*1/30全出演者はこんな感じだそうです↓豪華!

●ART●
中護シモン (CANVAS)
NABE (CANVAS)
ANJIE (CANVAS)
ちょろりん (MORTAL COMBAT/CAMVAS)
NZM (CANVAS)
mieze
完 (CREATE/CANVAS)
kazy(CREATE)
     
●DJ●
Itch (ROCK ROCK/CREATE/MORTAL COMBAT)
YAMATO (CREATE)

●BAND●
チェルシーズ
丘本浩一

●VJ●
桝谷良彦(gnawing/Delay-Mon)

Posted on 2010/01/18 Mon. 21:18 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 1

チェルシーズライブ予定(2010年1月)  

DSC07954.jpg

あけましておめでとうございます。チェルシーズ、今年最初のライブは長野友美さんと!
今年もおもろいことを探して行きたいと思います。応援お願いしマス。

4808.jpg

チェルシーズライブvol.42
2010.1.17(日)京都わからん屋
http://www.baumkuchen.net/~ue/wakaran/
会場18:30 開演19:00
チャージ1000円/1200円 (前売りは事前にメール下さい)
出演:長野友美、チェルシーズ

Posted on 2010/01/16 Sat. 15:42 [edit]

category: ライブ予定

tb: 0   cm: 5

[メモ]嫌いなことば  

嫌いなことばメモ。

<ぜひ>
これダメですよ。「是が非でも」なんて、そんな無茶な。「道理を曲げてでも?して下さい」という意味と突然気づき、簡単には口に出せなくなってしまった。便利な言い方なんだけどね。

<個人的には>
ブログやAmazonのユーザーレビューに頻出。あなたの意見は個人的に決まってます。ていうか、個人的な意見を聞きたい訳。その、最初から逃げを打つ姿勢が悪印象。なくてよい。(おれも使ったことあるかも)

<但し>
なんでそういちいちもったいぶって留保をつけるのかと思う。「日曜閉館(但し祝日は開館)」とかね。なくてよし。

そういや、最近「よろしかったでしょうか」ってあまり聞かなくなった気がするけど、どうなんだろう。「お皿お下げしてよろしかったでしょうか」などと言われると、「よろしくなかったです」って言いたくなってくるけどね。

Posted on 2010/01/08 Fri. 12:31 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

練習用フルートの話  

昨春ティンホイッスルをはじめたが、半年あまり経過した頃、なんかアイリッシュフルートもやりたいなあという、いつもの悪い寄り道癖が頭をもたげてきまして、ひそかにネットで調べたり、The Essential Guide to Irish Flute and Tin Whistle / Grey Larsen などという本を購入したりしてたのです。

しかし木のフルートというもの、驚くほど高い。最安で5万円以上くらいから?有名どころは10万円軽く超えてる。ギターより高い楽器は買わないことになっているので、これは無理。うーん、でも試してみたいんだよなぁとさらに調べると、他に選択肢がありそうなことに気づきました。

まずは王道(?)、樹脂やアルミの練習用フルートなるものが存在する。見た目は大変悪いが、見た目にこだわると樹脂でもめちゃ高い。
邪道っぽいけど本当に使っている人もいるらしい、インドの竹製のバンスリ。指穴がなんだかデカそうなので二の足を踏む。
なんなら篠笛でもOKか。要は穴が6つあいてたらよい。が、これも鳴らす自信なし。
クラシックのフルートで一番安いやつは実はアイリッシュの練習用フルートと値段変わらない。でもこれは指づかいが違う。

…と考えた末、アルミの練習用フルートを発注しました。クリスマスの日に届いて、喜んで包装あけてびっくりよ。ぶっといアルミの管にプラスチックかなんかの黒いキャップ(穴あり←これが吹くところ)がついてるだけの代物です。いや、写真では見てたけど、想像以上すよ、これ。
DSCF8377.jpg
*全長60cm。ウクレレとか、ギターのヘッド+フレットボード全体くらいの長さです

恐る恐る吹いてみて、小学生のとき通信簿に「ぜんそくなのでハーモニカが吹けてません」と書かれていたことを思い出したのだが、やっぱ息が全然足りてません。急いで図書館いってフルートの本借りてきて、音の出し方からちまちまと試しているところです。

現在、練習10日経過、ようやく少しそれっぽい音になってきました。よしよし。子供の頃からビンを吹いて鳴らしたりできず、指笛も鳴らないし、クラリネットは挫折したし、なんか笛にはコンプレックスあるんですよね。ちょっと解消できそうかなあってとこです。フルートと笛全般の魅力を教えて下さったhataoさんの演奏と万笛博覧会に感謝です。


Posted on 2010/01/04 Mon. 12:29 [edit]

category: 楽器

tb: 0   cm: 3

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

アフィリエイト

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

チェルシーズ物販コーナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。