スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

電脳アジール最後の企画2本  

既報のとおり、ぼくがやっているソウル・フラワー・ユニオンのファンサイトのBBS「電脳アジール」は今年いっぱいで閉鎖します。最後にみなさんからのリクエストも含めつつ企画してみました。書き込みは12/31まで、掲示は1月いっぱいくらいの予定です。

電脳アジールまで、書き込みよろしくお願いしマス。
http://bakkers.gr.jp/~lami/cgi-bin/asyl/bbs.cgi

「2009年あなたのベスト」
2-4はリリース年には関わらず、今年あなたがいいと思ったものを選んで下さい。

1. ライブ
2. 音メディア
3. 文字メディア
4. 映像メディア
5. ニュースその他

「1996年から現在までのあなたのベスト」

当BBSが存在していた期間、あなたが一番好きだったものについて教えて下さ
い。同じく2-3はリリース年には関わりません。

1. ライブ
2. レコード(MP3不可。パッケージになったものに限る)
3. その他なんでもベスト
4. CDや書籍のようなパッケージメディアの将来について思うところをどうぞ
5. ソウルフラワーにひとこと
スポンサーサイト

Posted on 2009/11/30 Mon. 20:33 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

11/29ArtYardライブのご報告  

大勢お越しのみなさん、ありがとうございました。

2回目のArtYard、揉まれてきまシタ。いつも思うのですが、対バンと傾向が似ていたためしが、まあほとんどありません。MCでその話をすると苦笑を誘っていました。

IROTTOからNAGAKIさんのソロ出演。洋楽っぽい洒脱な弾き語りでした。The Plugはギターポップ系のルックスにもかかわらず轟音系。ベースとドラム両方入ったバンドと対バンしたのは、もしかして初めてだったかな。

このお二方のお客さんにとってチェルシーズはどうなんと思いつつ、要所要所でちゃんと聴いて下さってる実感あり。何よりぼくら自身がやっててとても楽しかったです。帰り道、少なくとも自分らが楽しかったんだから、よいライブだったはずだと話し合いました。

んで、物足りなかったのか(?)梅田で外へ出て、2曲だけ街頭演奏。茶屋町口を行きかう人を眺めつつ「十九の春」を歌ってると、その風景が映画みたいでした。一度ちゃんとストリートやってみよかな。

20091129flyer-s.jpg
チェルシーズライブvol.41
2009.11.29(日) "Fandamental vol.3"なんば ArtYard
http://www.artyard.jp/artyardstudio/
556-0016 大阪府大阪市浪速区元町1丁目2-25 A.I.R.1963ビル 4F-A
出演(順に) : IROTTO / チェルシーズ / THE PLUG

<セットリスト>
南国生まれのオレンジ色の鳥
つらら
うろこ雲
冬至
上司想いの部下のうた
メロディ
悪い予感はあたる
全国の方向音痴に捧ぐ

<チェルシーズ>
まりりん(うた、トイピアノ、ピアニカ、ホイッスルその他もろもろ)
ラミ犬(うた、ギター、ホイッスル)
artyar01.jpg
*写真提供otterさん、ありがとう

<今後の予定>

まりりんの出るライブ
2009.12.19 守口アイリスカフェ「クリスマスチャリティライブ」
*クラシックギターのヒロさん達と、幼稚園児たちを交えクリスマスソングやジブリ曲を演奏する企画だそうです。無料、チップ制。

チェルシーズライブvol.42
2010.1.17(日)京都わからん屋
http://www.baumkuchen.net/~ue/wakaran/
会場18:30 開演19:00
チャージ1000円/1200円 (前売りは事前にメール下さい)
*長野友美さんが2度目の対バン。これも楽しみなライブなのです。

Posted on 2009/11/30 Mon. 12:06 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 3

兵庫県佐用町の台風9号被害に関するまとめ情報  

兵庫県佐用町の被害に関するまとめ情報がどうも見当たりません。

直接の知人が参加しているのは「チーム神戸」ですが、ブログの情報だけでは体系的ではありませんので、他に参考になりそうなサイトを探してみました。

<「チーム神戸」ブログ(佐用町水害情報)>
http://stnagata.exblog.jp/
*すたあと長田の金田真須美さんによる、佐用町からの写真つきレポートが見られます

<以下、参考になりそうなサイト>
平成21年台風9号災害義援金の募集について(佐用町公式ホームページ)
http://www.town.sayo.lg.jp/bousai/gienkin.html

2009年台風9号による大雨被害(Yahoo!ニュース)
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/2009etau_disaster/?1250831147

兵庫県西・北部豪雨(神戸新聞NEWS)
http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/shakai/gou09/

平成21年台風第9号(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%88%9021%E5%B9%B4%E5%8F%B0%E9%A2%A8%E7%AC%AC9%E5%8F%B7

JR姫新線(姫路から佐用町へのローカル線)
http://kishin.jp/

<電車でのアクセス>
JR大阪やJR三ノ宮から佐用まで「JR特急スーパーはくと3号」が直通。JR岡山からは「特急スーパーいなば1号」が直通。特急は高いという向きはJRおでかけネットで調べましょう。
http://www.jr-odekake.net/

<車でのアクセス>
中国自動車道・佐用インターで降りてスグ。
http://www.town.sayo.lg.jp/about_sayo/access.html


大きな地図で見る

Posted on 2009/11/26 Thu. 21:20 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 9

わからん屋ライブ報告  

200910162311001.jpg
わからん屋にお越しのみなさま、ありがとうございました。

お店のHPにあがってなかったんですが、珊瑚さんも出演で3対バンとなりました。実は3バンドとも女性ボーカル&男性ギターという構成で、それぞれいい対比だったと思います。

今回はホイッスル2重奏で登場してみました。あと、生ピを使ってみました。ピアノ使うとちょっと大げさっぽくてぼくららしくないかなあとか思いつつ、たまにはそういうのもやりたかったりします。

珊瑚さんは2回目にご一緒させていただきました。前回よりさらにスケールアップしてたなあ。お二人ともうますぎるくらいうまい。安定感があります。

終演後ハチミツメロンのベッキさんとギター談義。色々なスタイルを勉強してて、機材にも強いし、これからが楽しみなギタリストですよ彼は。ゆきさんのボーカルは本格派、MCは無理矢理感が楽しい(笑)いいバンドですね。

チェルシーズライブvol.40
2009.11.14(土)京都わからん屋
http://www.baumkuchen.net/~ue/wakaran/
出演(順に):チェルシーズ、珊瑚ハチミツメロン

<セットリスト>
寝坊のうた(Carolan's Draught)
つらら
ツイてない男女(西沢和弥「ツイてない男」)
うろこ雲
かなしい目
ぐるぐる
上司想いの部下のうた
やさしい音
メロディ

<チェルシーズ>
まりりん(うた、ピアノ、ピアニカ、ホイッスルその他もろもろ)
ラミ犬(うた、ギター、ホイッスル)

200911122313000.jpg
*まりりんの使用楽器(の一部)

次のライブ:

チェルシーズライブvol.41
2009.11.29(日) "Fandamental vol.3"なんば ArtYard
http://www.artyard.jp/artyardstudio/
556-0016 大阪府大阪市浪速区元町1丁目2-25 A.I.R.1963ビル 4F-A
OPEN 18:30 START 19:00
c/1000ye(+1Drink500yen)
出演 : THE PLUG / IROTTO / チェルシーズ
20091129flyer-s.jpg

Posted on 2009/11/15 Sun. 12:09 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 3

万笛博覧会に参加しました  

11/7(土)、万笛博覧会というのに参加してきました。
http://banteki.com/

わたくし笛は門外漢なんで、おそるおそる。お目当ては主催者であるhataoさんのワークショップ「ケルトの笛」に参加することでした。ちなみに先日、ホイッスルを新調しまして(京都のSZBEという手工品です)これを持参。

10時からの講座、1時間半でアイルランド、ウェールズ、スコットランド、イングランドのチューンを演奏するという、すごい密度のものでした。とても楽しかったです。

「はじめての人もどうぞ」みたいな感じで書いてましたが、無理ですね。他の参加の人々がかなりついていっているところをみると、初心者じゃないか、少なくとも他の種類の笛に堪能な方々が集まっていると見ました。ぼくは先生の熱気にひっぱられて、どんどん速くなっていくテンポに何とかついていけました。が、家に帰って吹いて見るとちょっとしんどいスピード。グループレッスンってのもいいんですね。

ついで、「フリーフルートトーク」というコーナーに参加。各笛の講師のみなさんが集まってフリートークをしてるのに混ぜてもらうというものです。専門外の楽器の話が聞けて、これもおもろかった。

なにより驚いたのが石田秀幸さんによる、カヴァルというブルガリアあたりの笛の紹介で、縦笛でも横笛でもない、斜めに構えて吹く種類の笛というのを、はじめて見ました。このやり方だと、どんな笛でも(吹き口がなくても)斜めに吹けば音がなるんだそうです。フルートの尻尾を吹いて見せて下さいました。

ぼくも家にかえって、ホイッスルの頭管をとって逆さにして(逆さじゃなくてもいいんだけど)穴を全部ふさぎつつ、斜めに構えて吹いてみたら、結構鳴りました。まっすぐだと鳴らせられない。なんで斜めじゃないとダメなんかは分かりませんが、とにかく、ふーん。ちなみにぼくは子供の頃からビンを吹いて鳴らしたりするのが苦手で、いまアイリッシュフルートに興味あるんだけど、鳴るかどうかわからんので躊躇しています。

あと福谷一美さんのOBAKA笛、その一端を見せていただきました。箒を吹くんですが、とてもよい音。クラシックフルートの人ってすごいなあ。ていうか、このコーナーの先生方みなすごかったですよ。笛というのは多分かなり原始的な楽器のひとつなんですよね。弦楽器よりきっと古いのでは。もし古くなくても、原理としては打楽器の次くらいに素朴そうです。それを使って芸術ができるというのがすごいところです。

最後は無料コンサートで佐藤ぶん太さんの青森の笛を聴いて、帰りました。ほんとはそのあとの大コンサート、打ち上げ、翌11/8の六甲山牧場で笛を吹く会、なんかも出たかったんですが、ここんとこ体調悪いのです。ざーんねん。

Posted on 2009/11/09 Mon. 12:27 [edit]

category: 音楽

tb: 0   cm: 3

電脳アジールを今年いっぱいで閉鎖します  

電脳アジール」というのは、ぼくが96年からやっているソウル・フラワー・ユニオンのファンサイト「海賊版電子魂花時報」のBBSの名称です。もはや一般的にBBSの役割は多くの場合終わってしまって数年、アジールもその例外ではないのに長らく放置してたのですが、やっぱり思いきることにしました。下はそのご挨拶です。
http://bakkers.gr.jp/%7Elami/cgi-bin/asyl/bbs.cgi?article=3771

--
アジラーのみなさん

「海賊版電子魂花時報」管理者のラミ犬です。このたびふと思い立ちまして、このBBS「電脳アジール」を年内で閉鎖することにしました。ほんとに決断が遅すぎて、これまでたびたびのぞいて下さってた方がいたら、申し訳なく思っています。これはぼくの最後から2回目(予定)の書き込みです。

インターネットにおけるBBSの役割はもう終わったかなって思うようになったのは何年も前なんですけど、個人個人が簡単にブログで自分の思うことを書けて、mixiで色んな形のつながりをつくれて、twitterで日々のふとしたことを書き飛ばせるようになって、いまも機能しているBBSといえば、例えば関心を持つ人が少ないトピックについて、たまたまプレーヤー=書き込みする人がそろった場合に限るんじゃないでしょうか。(あ、匿名掲示板てやつもあるか。でもちょっと勢い落ちてるかも)

ソウルフラワーのファンは新しもの好きでそれぞれ一家言ある人が多いですから、新しいツールは当然のようにそれぞれ使ってて、まあそれでもたまにアジールに報告しにきてくれたらうれしいかなあって感じで残していたんですけどね、でももういい加減そうすることにも意味がないくらい、コミュニケーションの手段が増えました。うん、そういやアジール始めたころは携帯持ってない人も多かった。

このBBSはぼくにとって特別なもので、多分みなさんにとっても特別なものだったと思います。最初こそ普通にユニオンとニューエストとメスカリンの話をしていましたが、次第に「ファンが興味あることだったらなんでもどうぞ」ということで、森羅万象について安心してダベれる場、文字通り「アジール」(避難所)になったかなあと思うんです。

これだけ多彩な音楽の趣味をもったファンが集まって、このBBSがなかったら知ることもなかったであろうほどの種類の音楽について、また音楽だけじゃなくて趣味や時事や政治や学問やその時々の単なる個人的な報告や、いっぱい話し合ったりマジでケンカしたり、大変楽しい日々を過ごせました。面白いことに、外部から見たら内輪かバンド関係者の集まりだったみたいだけど、全然そうじゃないんだよね。単にひとこといいたい(あるいはひとこと多い)人々が集まって、結果友達になっただけ。

ここから生まれたカップルも数知れず(当社調べ)中には結婚に至ったケースもあります。ぼくとしては、ほぼ一生分の音楽の話ができる仲間が見つかったというのが素直な感想です。

一番記憶に残っているのは、どんとが死んだ時で、どうやらそのニュースはアジールに誰かがまず書いて、どんとのファンサイトに「魂花のファンサイトにそんなこと書いてたけど、ほんと?」って書き込みがあって、しばらくしてそのレスで関係者から本当ですと確認の書き込みがあったんでした。BBSの情報の流れ方に驚くより何より、どんとは本当に死んだんだなあってコンピューターの前で実感してしまいました。

「今年でアジールやめる」などとと言うと、「ええ、HPやめるの?」という反応があるに違いない(注:電脳アジールはあくまでBBSの名前だが、HPの名前と思ってる人が多い)。ちょっとそこが寂しめなところでもあるんだが、まあそれだけHPの中心的な機能を持っていたということで、ぼくとしては喜ぶべき反応なのかも知れません。

これまで集まってくれたみんな、ありがとう。単なるBBSをアジールにしてくれたのはあなた達です。これからもそれぞれの場で、それぞれ楽しもう。ていうか、また遊んでね。
宇宙フーテンスイング
懐かしきホンダ画伯による「宇宙フーテンスイング」

Posted on 2009/11/05 Thu. 19:07 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

アフィリエイト

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

チェルシーズ物販コーナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。