スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ゆめのはこ2009  

3/29、王子公園の原田の森ギャラリーで「こどもアートフェスティバル ゆめのはこ2009」に行ってきました。ふじたなおこさんのお誘いで「音楽をやりながら練り歩く人」をやってきたんです。「ふじた隊」はギター、笛、ウクレレ*2、パントマイムが参加者でした。

会場に出現した、ふじたさんのお友達の「怪傑!犬仮面」というのがすごくて、白塗りで耳つけた人がリアカーをひきながら歩いてると子供が群がってきます。ふじた隊は犬仮面のテーマソングを合奏しながらついて行きました。ハメルンの笛吹き状態でした。

ぼくはウクレレと、ふじたさんに借りたカズーとあひるの鈴を使用。カズーが子供にうけてました。音大きいし、目立つよね。あひるの鈴はすっかり気に入ってしまったので、無理を言ってもらって帰りました(スイマセン)。

イベントの最後にwater water camelと言うバンドのライブがあって、その途中にも賑やかしで参加。マラカス振りながら客席の周囲で踊って、お客さんにも踊ってもらうというのが任務でした。

自分のライブじゃないから気楽に参加したけど、結構疲れたな?。犬仮面には握手してもらって、サイン(スタンプ)してもらいました。
スポンサーサイト

Posted on 2009/03/30 Mon. 12:12 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

ライブwithズンコご報告  

お越しのみなさん、いつもお世話になってますなかちよさん、ありがとうございました!
そしてバースデイケーキありがとう、まりりん。まさにサプライズでした。

われながらいい組み合わせのライブになったなあと思いますよ?。みなさん、いかがでしたか。
モダンギターさんのギターを間近に見るのは初めてですが、やっぱりすごい。ずんこちゃんとは良元優作ファン同士で前からの知り合いだけど、歌うのを見るのは初めて。優しい、ボサノバに似合う声ですね。
またご一緒したいなと思ってます。

新曲の「スウィミング?」は昨夏まりりんと一緒に初めて作った曲。なのにこれまでお蔵入りになってたんですが、結構いいでしょ、さわやかで。この曲のためにハーモニカをひっぱりだして来ました。
「わるい予感?」はまりりんがウィルス性胃腸炎になったときのドキュメンタリーで、途中から詞というよりmixiの日記みたいになってる「歌詞」を送ってこられて、「こんなん作曲できるか?」と思ってたんですが、苦心の末完成した次第です。まりりんはタンバリンを新調。ぼくは超気合い入れてギター伴奏を考えました。

チェルシーズライブvol.30
2009.3.28(土)茨木 cafeなかちよ
http://cafe-nakachiyo.net/
出演:(順に)チェルシーズズンコ

CIMG2579.jpg

<セットリスト>
1.ケセラセラ
2.きみんち
3.春はきまぐれ
4.スウィミング・サイクリング*
5.わるい予感はあたる*
6.坂道下って
7.南国生まれのオレンジ色の鳥
8.やさしい音
9.アミティエ

(ズンコのアンコールで)
きっかけ(良元優作)

*新曲

<チェルシーズ>
まりりん(ボーカル、メロディオン、アンデス、トイピアノ、タンバリン、口琴その他鳴り物多数)
ラミ犬(ボーカル、ギター、ハーモニカ、ウクレレ)

CIMG2631.jpg
アンコール中の歌姫二人

Posted on 2009/03/29 Sun. 00:15 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 7

ライブ「ズンコ&チェルシーズ」!!  

ライブのお知らせです。

チェルシーズライブvol.30
2009.3.28(土)茨木 cafeなかちよ
http://cafe-nakachiyo.net/
出演:ズンコチェルシーズ
開場18:30 開演19:00
投げ銭制(要オーダー別途)

ライブ20090328

話せば長いですが、ズンコさんとは良元優作でつながった縁です。ズンコのずんこちゃんは良元ファン、モダンギターさんは良元君がソロデビューする前のバンド「パンツ・パンツ・パンツ」で一緒に活動されていた方です。そしてチェルシーズは良元ファンでもあり、ラミ犬は何度か良元君の前座とかバックでウクレレ弾かせてもらってます。

このライブ、ぼくらもすごく楽しみにしています。みなさんこぞってご来場お願いしマス。

Posted on 2009/03/16 Mon. 12:13 [edit]

category: ライブ予定

tb: 0   cm: 2

音源「全国の方向音痴に捧ぐ」  

リクエストあったんで音源第二段です。リアルオーディオが必要です。わからない人は言ってくれたらMP3送ります。ビデオから抽出した音源なんですが、音量の調節が分からなくて、音がでかいので気を付けてくだサイ。

チェルシーズ - 全国の方向音痴に捧ぐ
詞:まりりん 曲:ラミ犬
録音日:2008.9.13 喫茶サンド(王子公園)にて
(c) 2008 chelseas

ところでよく質問されるので書いておきますが、チェルシーズは基本的に作詞した方が歌ってます。まりりん作詞の曲がだいぶ溜まってきました。作曲はだいたいラミ犬が担当してます。

hashiru_inu.jpg
まりりん画「走る犬」

Posted on 2009/03/11 Wed. 12:32 [edit]

category: チェルシーズの音源

tb: 0   cm: 2

わからん屋ライブ報告  

ご来場の皆様、ありがとうございました。前日天気がひどかったんで、ちょっと気になってたんですが、なかなかいい気候でしたね。河原町通りはえらい人でした。

今回もケ・セラ・セラを歌いながら生音で登場というネタをつかってみました。まりりんの詞(コーラス部分は大体ふちがみとふなとバージョン)で「ネジがとれた」というのにあわせてネジを配りましたが、受け取った方、どうしたんでしょう。おつきあいいただき、ありがとう(笑)

スズキのアンデスという楽器を初めて使いました。メロディオンだけど笛の音がするってやつです。これで、しばらくお蔵になってた「坂道下って」が復活しましたが、新バージョンどうでした?(いや、前のを聴いたことある人がいたかな??)。まりりんのソロなかなかかっこよかったです。

次はいよいよズンコさんと対バン。お楽しみに。

チェルシーズライブvol.29
2009.03.07(土)京都・わからん屋
http://www.baumkuchen.net/~ue/wakaran/
出演:珊瑚、チェルシーズ、安田雄介

<セットリスト>
ケ・セラ・セラ
きみんち
梅雨あけ
つらら
春はきまぐれ
坂道下って
全国の方向音痴に捧ぐ
やさしい音
おはよう
南国生まれのオレンジ色の鳥

<チェルシーズ>
まりりん(vo, melodion, トイピアノ, アンデスその他もろもろ)
ラミ犬(vo, g, ukulele)
DSC06342.jpg

<次のライブ>
チェルシーズライブvol.30
2009.3.28(土)茨木 cafeなかちよ
http://cafe-nakachiyo.net/
出演:ズンコチェルシーズ
開場18:30 開演19:00
投げ銭制(要オーダー別途)

Posted on 2009/03/08 Sun. 20:10 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 2

歌の練習  

楽器弾く人と歌う人って、かなりタイプが違うように思います。なんていうか、クラシックとポップスくらい? 文化系と体育会系くらい?

ずっと「自分は前者」と思ってたんですが、チェルシーズをはじめてしばらく経ったころ、そこそこボーカル曲もレパートリーになって、このままでは、ライブを見てくれる人達に失礼にあたると思った。なので、まずはボイトレの本を買って、その思い込みを捨てるとこからスタートしてみました。

すぐ分かったことは、ボイトレをやったからって歌がうまい人みたいな声になるわけじゃない。声が出しやすく、疲れにくくなるとか、倍音が増える(これはよい声の条件でもあるが)とかいうのが、練習の効果なんだと感じています。

残念でしたが、道理でもあります。ぼくは自分の声が本当に嫌いで、録音なんか死んでも聴きたくなかったですが、練習で別人の声に変わる訳ではないです。

それでも時々、一段階上がったと感じる時があります。練習はじめて1週間で、すっと声が出た瞬間があり、「あ。いまチャクラが開いた!」と思った(笑)それから一進一退を続けつつ、昨年末(12/30)にも「はっ。高い声が出る!」という瞬間があって、さらに一進一退(笑)

ライブをやっては落ち込みつつ、たまに「そう言えば昔はこの曲歌えなかったなあ」ってのが歌える日もあるし、まあいいんじゃないのと思ってるところです。

トレーナーについてもらったら早いのかな? でも自分はなんでも独習が向いてる気がするので、あいかわらず市販本を使ってます。

いくつか買ってきた本の中では、ロジャー・ラブの「ハリウッド・スタイル 実力派ヴォーカリスト養成」が一番好き。付録のCDをかけるとロジャー先生がピアノ弾きながら一緒に歌ってくれてる気がします。20分ちょっと、流しながら歌ってればいいってのも気楽。時々「グッジョブ!」と励ましてくれたりして、至れり尽くせりです。

ロジャー本の監訳者でもある高田三郎の「高い声で歌えるデイリートレイニングブック」も最近買ってきました。これは首を左右に振りながら「らんらんらんらん らんらんらんらんら?ん」と歌う、口を横に広げて「やっはっは やっはっはっは?」と歌うなど、ロジャー本よりかなりハードル(←なんの)が高いデス。ですが、なんかうまくなれそうな気がしてきます。

何にせよ、家族や友人の前で実践できるまでには色々と壁があると思いますが、同志達よ、がんばろう。人前で歌うというのはどこかしら恥ずかしいことだと、ロジャー先生も言ってます。ぼくは今でも、冷静に考えるととても恥ずかしいですが、歌うことは前よりずっと好きになりました。

Posted on 2009/03/02 Mon. 19:44 [edit]

category: 音楽

tb: 0   cm: 4

わからん屋ライブ  

チェルシーズライブvol.29
2009.03.07(土)京都・わからん屋
http://www.baumkuchen.net/~ue/wakaran/
開場18:30 開演19:00
前売¥1000/当日¥1200
出演:珊瑚、チェルシーズ、安田雄介

ライブ20090328

Posted on 2009/03/01 Sun. 21:21 [edit]

category: ライブ予定

tb: 0   cm: 2

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

アフィリエイト

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

チェルシーズ物販コーナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。