スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

デュオ川瀬健 ライブのお知らせ  

川瀬健とラミ犬という韻を踏んだ(?)組み合わせで、シンガー・ソングライター遠藤響子さんのフロントアクトをやることになりました。ユニット名、悩んだんですが、「デュオ川瀬健」としてみました。「トリオ」だったらよくあるんだけど、これはあまりないですよね…

ぼくはウクレレ(&ちょびっと歌)、川瀬さんはピアノとウクレレの二刀流で、ジャズスタンダードを中心に演奏します。ピアノはベーゼンドルファーです。

皆様ぜひぜひお越し下さいませ。前売りチケットを希望の方、連絡いただければ取り継ぎます。

2008.10.11(土)加古川 松風ホール 「ベーゼンのある散歩路」
イベントHP:http://www.eonet.ne.jp/~shitifukujin-pjt/index.html
出演:遠藤響子ユニット、デュオ川瀬健(川瀬健&ラミ犬)
16:30/17:00 4000/4500円
川瀬健HP:http://www7a.biglobe.ne.jp/~ken-remiko/
遠藤響子HP:http://www.puremode.biz/
スポンサーサイト

Posted on 2008/09/30 Tue. 18:00 [edit]

category: ライブ予定

tb: 0   cm: 0

まりりん画廊・チェルシーズ・海・きりん  

チェルシーズ
DSC05495_convert_20080901120701.jpg


DSC05510.jpg

きりん
DSC05509.jpg

Posted on 2008/09/26 Fri. 12:57 [edit]

category: まりりん画廊

tb: 0   cm: 0

チェルシーズライブvol.23 ご報告  

ご来場のみなさま、喫茶サンドのマスター「監督」さん、ありがとうございました。

この3組では昨年も居酒屋でやりましたが、全体にグレードアップしたライブになったんじゃないかな。お客さんに熱心に聴いていただいて、やるほうも身が入りました。

あたらしいチェルシーズ、なかなかいけてますよ。まだの方は次回よろしく。11月くらいにライブやろかなと思ってます。それからサンドで12月に同じメンツでやらせていただける予定です。

ところで喫茶サンドのパンは「長田の有名店のもの」だと、ぐるなびか何かに書いてて、長田出身のぼくは「ハラダのパン」かな?と思ってたのですが、やはりそうでした。監督いわく、あそこのじゃないとダメなんだって。子供の頃よく自転車にのって、ちょっと高級な感じのするハラダのパンを買いに行きました。町内を「ンパのダラハ」と書いたトラックが走ってたのが懐かしいなあ。

チェルシーズライブvol.23
9/13(土)神戸・王子公園 喫茶「サンド 」
出演:三角ウクレレ、KADOYA withヤキソバヤ、チェルシーズ

<セットリスト>
ヒライテル
きみんち
雨ふりの歌
*全国の方向音痴に捧ぐ
おはよう(また夏がきたみたい)
うろこ雲
七月北沢
ケモノと魔法

*は新曲。まりりん詞ラミ曲。

<チェルシーズ>
まりりん (vo, メロディオン, ティンホイッスル, レインスティック, マラカス, キツツキノッカー, トイピアノ)
ラミ犬 (vo, g)
DSC05581.jpg
左:寝巻き 右:季節不明

Posted on 2008/09/14 Sun. 10:46 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 3

アコギな話:あるいはわたしとアコギ  

そもそも「アコギ」っていつから言いだしたんだろう。フォークギターのことをアコギと言う。阿漕な感じがするけど、「アコースティックギター」の略です。

多分、「フォーク」と言うとベルボトムのジーパンでゲタで長髪の人が白いギターを持ってる印象があるんで、「アコースティック」と言い換えたんじゃないかな。スチール弦(鉄の弦)を張ったギターのことです。ですが、「スチールギター」は別の種類のギター(スライドギター)の意味になります。

エレキ(死語)じゃないギターにはもう一種類ありまして、ぼくが愛用してきた、ナイロン弦を張ったやつです。歴史的にはこっちのが古い。これはナイロン登場以前にガット(腸)弦を張っていた関係から「ガットギター」と言ったり、英語だと「Nylon stringed guitar」(まんま)と言ったりしてます。「クラシックギター」(別名クラギ)って呼称もあるけど、その略語はぼく嫌いだし、同じナイロン弦のギターと言ってもクラシックとフラメンコとボサノバで仕様がちょっとずつ違うらしいので、総称としては「ガットギター」が適当ですかね。

ぼくが最初に触れたのはガットギター、その次エレキギターで、フォークギターとは相性が悪かった。高校に行くとたいていみんなフォークギターで、貸してもらったら、めっちゃ弦が固くて手が痛い。こんなもん弾けるか!と思ったのが第一印象。それから当時の友達が持ってたのが超高価なヤマハのフォーク(チャゲ&飛鳥モデルとか)で、見るからに大仰でぼくの好みじゃなかったので、これも印象悪かった。

大学に入って(なぜか)カントリー音楽系のサークルに入りましたが、カーター・ファミリー奏法を教えてもらった恩も忘れて、すぐ辞めてしまいました。すみません。その罪悪感から(?)いまもカントリーは苦手です。

でもなんか、下の参考URL書いてて分かった。「フォークギター」からイメージされる音楽やミュージシャンが、おれ嫌いだったの。

だいたいフォークギターって、カッコつけて(?)巻いた弦の端っこを切らないで噴水みたいにびょんびょん飛び出させてる奴いるけど、見るからに危ないじゃない。短く切ってても、刺さったこと、引っ掻いてミミズ腫れというか切れて血が出たことあり(痛い?)。チューニング中に弦が切れたという話を聞いたこともあって、チューニングはいつもびびりまくり。

そういう訳で、もうずーっとフォークギターとは仲良くなれなかったんですが、ちょっと認識が変わったのは「たま」出現から。知久寿焼が使ってた鈴木バイオリンのギターがいい感じ(商標がThree Sだと、最近知りました)。ニューヨーカー・スタイルという形らしい。これは今もすごく欲しいですが、プレミアついてます。本家はマーチンらしいですが、マーチンの中でもこの手のやつは値段が高くて、とても買えそうにないです。

マーチンといえば000はボディも小振りだし、いいですね。いいですが、やはりニューヨーカーにあこがれます。こないだ拾ったThree Sのフォークギター(詳細)をすごく気に入って毎日弾いてるんで、次はニューヨーカーがほしいです。どんなメーカーでもいいから、安い中古を見つけたいなと思ってます。ていうか、誰か下さい。

<参考>
1) チャゲ&飛鳥モデル
http://plaza.harmonix.ne.jp/~kosimizu/otakara/0004h/l52.html

2) 弦の端を切らない状態(別名:長渕というらしい)はこのページで端っこを切る前の画像参照。
http://topic.auctions.yahoo.co.jp/music/guitarlabo/acousphere/aco_l12/
あるいは下記参照(見えにくいが)


3) ニューヨーカースタイルのギター。柳原さんのがこんなタイプだったかな。
http://three-s-web.hp.infoseek.co.jp/threestg035.htm
知久さんのはピックガードなし。次のページの下の方に知久さんのギターの写真あり。
http://www.digipad.com/digi/tama/contents/gt01.htm

Posted on 2008/09/09 Tue. 12:30 [edit]

category: 楽器

tb: 0   cm: 6

チェルシーズのHPつくりました  

ずっと気になってたんですが、自分のHP「ラミ犬寝る」はブログとか自分がやってるソウルフラワーのファンサイトとかへのリンク集と化していました。で、3年もやってるバンドのHPってもんを作ってませんでした。なんで、この際と思って「ラミ犬寝る」は廃止、チェルシーズHPとすることにしました。

チェルシーズ Chelseas
http://bakkers.jp/lami/

です。ライブの告知は今まで通りこのブログで。まりりんの情報もこのブログに掲載しようと思ってます。HPにはまりりん画伯の絵が時々アップされる予定です。以後よろしくお願いしマス。

DSC05495_convert_20080901120701.jpg
まりりん画「しゃぼん玉とメキシコ人」じゃなくて「演奏するチェルシーズ」

<次のライブ>
チェルシーズライブvol.23
9/13(土)神戸・王子公園 喫茶「サンド
神戸市灘区中原通2?1?15(灘中央筋の最北、西側)
阪急「王子公園駅」東口下車、徒歩10分 TEL(078)871-0974
OPEN PM4:00 START PM4:30
出演:三角ウクレレ、チェルシーズ(ラミ犬、まりりん)、KADOYA withヤキソバヤ
投げ銭(別途オーダーお願いします)

まりりんの出るコンサート
9/14(日)守口 アイリスカフェ 「お月見コンサート」
*要予約だそうです

ラミ犬の出るコンサート
10/11(土)加古川 松風ホール 「ベーゼンのある散歩路」
イベントHP:http://www.eonet.ne.jp/~shitifukujin-pjt/index.html
出演:遠藤響子ユニット、デュオ川瀬健(川瀬健&ラミ犬)
16:30/17:00 4000/4500円

Posted on 2008/09/01 Mon. 12:16 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 8

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

アフィリエイト

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

チェルシーズ物販コーナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。