スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大人のための3日間楽器演奏入門  

「大人のための3日間楽器演奏入門」きりばやし ひろき(講談社+α新書)

著者は元「叫ぶ詩人の会」のドラマーで、楽器挫折者救済合宿というのを主催しており、3日間で「楽器挫折者」がバンド演奏を発表できるまで持っていっている人だそうです。

まず最初の方に、挫折した理由を自分の考えで特定してしまうタイプの人は挫折しやすいって書かれてて、「をを!」と思いました。これ、楽器に限らずそうなんじゃないかなあ。自分のアタマで考えることの重要性と、決めつけてしまうことの弊害とはトレードオフですけど、とりあえず新しいことをはじめる時は分析する前にマネしてみる/言われたとおりしてみるのも大切では。

その他感銘を受けた言葉とその感想をメモしておきます。

「困難を回避すること」。例えばギターのコードならば次のコードとのつながりを考えて、指使いを変えることで簡単に演奏できたりする。これはぼくも絶対賛成です。できるなら難しいことは避けた方がよい。練習でなんとかこなせても、本番失敗するんで。

「アンサンブルマジック」。みんなで演奏することの高揚感。うまい人がいたら引っ張り上げてくれるかも知れないし、素人ばかりでも、みんなで高めあえることもあるんじゃないかな。バンドってそういうもんだと思います。

最後に「独学の落とし穴」。自己流は武器にもなるけど、「知らないことを知らない」なんてことにもなりかねない。「ギターの弦が切れたら保証書を持って楽器屋で交換してもらうと思っていた」って話、意外と笑えない。

ぼくも最初、エレキギターのソロは弦1本ずつ弾いてると思ってた。「ロールオーバー・ベートーベン」のソロはダビングしてると思ってた(笑)オルタネートピッキングも知らなくて全部ダウンで弾いてた←しんどいって

友達の話を聞くと目からうろこ的なことがいっぱいあります。ぼくはなんでもほとんど独学なんだけど、特にウクレレの時そう思った。関レレに行ってなかったら、もっといっぱいウクレレ買って、ああでもないこうでもないって悩んでたんじゃないかな。

えー。何かにつけ、やっぱ友達は大事だなあというのが結論です(?)
スポンサーサイト

Posted on 2008/06/25 Wed. 12:21 [edit]

category:

tb: 0   cm: 0

チェルシーズライブvol.21ほかご報告  

6/19?20と、良元優作と一緒にライブさせてもらいました。

★2008.06.19日(木) 本町ブルーモンク
出演:良元優作、ゲスト:チェルシーズ(ラミ犬)

19日はブルーモンクでのライブのゲストでした。といって、ほとんど最初から最後まで一緒でしたが。前に有山じゅんじさんと彼のライブでやってたように、客席の方にステージを持ってきて、ほぼ生音で(ギターとウクレレにはマイク立てて)。

ブルーモンクでのライブは適当な緊張感と緊張感のなさ(?)が入り混じって独特です。良元君のホームグラウンドなだけに、いつも定番の曲とはいかなくて、今回も特にカバーや新曲が多かった(そういうことでぼくが呼ばれるのかなとも思う)。「鉱夫の祈り」よかったですね。

★2008.06.20(金)茨木 cafeなかちよ「チェルシーズライブvol.21」
出演:良元優作、チェルシーズ

20日はチェルシーズ(一人だけど)の企画で、良元君をメインにして、その前にチェルシーズソロライブやらせてもらいました。完全生音ライブ。いままで二人でやってたことをクラシックギター1台でやるのは大変でした。でもこれができないとダメなんじゃないかと思って。

第2部は良元ソロライブ、第3部は二人で(ぼくはウクレレ)、という構成にしました。「I will」を前日に引き続き、しかし今度はぼくが訳した日本語でやりました。両日ともなぜか見つめあいながら歌ってしまって、ブキミだったのでは(笑)

完全に終わったあと良元君のお兄さんが突然来店、「なんかやれ!」との命令で、「鉱夫の祈り」「アイリーン」をやりました。なかちよの音響がいいとほめておられたそうです。

<20日のチェルシーズ>
ラミ犬(vo, g)

<20日のセットリスト>
チェルシー
雨ふりの歌
春はきまぐれ
淡い色した (新曲)
うろこ雲
七月北沢

(良元優作と)
I will
駄菓子やさん
ブルースカイ
あめふり
梅田からナンバまで
きっかけ
春の虹
...etc. 順不同

★6月22日 レミさん結婚式

イベント続きの最後は関レレ仲間のレミさんの結婚式。新郎さんが出てきた段階ですでにじーんとした。そして花嫁の手紙では新婦のお父さんの気持ちになってしまった。ぼくが将来そういうことになるとして、レミパパみたいにしっかりできるかなあ。

二人の友人多数が音楽関係なんで、披露宴は必然的に音楽パーティに。ぼくはレミパパにピアノ(!)伴奏つけていただいて、オザケンの「恋ってやっぱり」をやりました。はじめるとき急に新郎新婦の隣に座って歌いたくなって、そうしました…会場のお世話のみなさん、勝手してすみません。でも盛り上がってくれてよかった。そして、最高のピアノ伴奏つけていただきました。最後のグリスが超かっこよかった。

お二人の幸せそうな表情がまだ残ってます。

Posted on 2008/06/23 Mon. 12:14 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 2

良元優作ライブに突然ゲスト参加の巻  

急なんですけど、20日のライブの前日に同じく良元君のライブに参加することになりました。
これはチェルシーズのライブじゃなくて、良元君をウクレレでサポートする格好になります。
みなさん、よろしくお願いしマス。

6月19日(木) 本町ブルーモンク
charge 2000円(ドリンク別)
start 19:30
ゲスト:チェルシーズ(予定)

良元優作ブログ
http://ysaku.exblog.jp/

Posted on 2008/06/16 Mon. 21:07 [edit]

category: ライブ予定

tb: 0   cm: 0

チェルシーズライブvol.21のお知らせ  

チェルシーズライブvol.21
2008.06.20(金)茨木 cafeなかちよ
http://cafe-nakachiyo.net/
開演:19:30
チャージ:1500円(ドリンク別途)
出演:良元優作、チェルシーズ
問・予約:cafeなかちよ 茨木市松ヶ本町3-16 バーデンズクラブビル1F TEL 072-624-1980

お客さんに好評のお店「なかちよ」さんで、一人になったチェルシーズ、初ライブです。ウクレレよりギター中心になる予定です。

良元優作ライブのバックにはチェルシーズがウクレレで参加します。

<チェルシーズ>
ラミ犬(vo, g, ukulele)

20080620_convert_20080605085044.jpg

フライヤー作ってみましたよ?

Posted on 2008/06/05 Thu. 08:29 [edit]

category: ライブ予定

tb: 0   cm: 0

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

アフィリエイト

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

チェルシーズ物販コーナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。