スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

コトリ木のライブにゲスト出演の巻  

私ラミ犬、「コトリ木」さんのバックでウクレレを弾かせていただくことになりました。たいへんきれいな声の、加古川の女性シンガーソングライターです。ぼくのあまりウクレレらしからぬウクレレが入ったらどんな感じになるかなあ。

それとチェルシーズのライブが決まってますが、詳細未定です。これは後ほどあらためてお知らせします。みなさん、4649。

コトリ木さんのライブ(ゲストがラミ犬)
2008.4.13(日) 天満 DICE
http://www.alles.or.jp/~fishmoon/
open18:00 start18:30(?)
料金:前売 1000yen / 当日1300yen (ドリンク代500yen別)
出演:コトリ木 / 朝顔ハット / the circlet / アマリ
コトリ木HP:http://kotoriki.gooside.com/

チェルシーズ・ライブ vol. 20
2008.4.26(土)本町 ブルーモンク
http://www.blue-monk.net/
チャージ:1000円
19:30より2ステージ
出演:チェルシーズ
スポンサーサイト

Posted on 2008/03/28 Fri. 12:14 [edit]

category: ライブ予定

tb: 0   cm: 0

♪41歳の春だから?  

めでたく41歳となりました。バカボンのパパと同い歳です。

なんちゅーか、この歳になると、「えー、うそー。20代に見えますよ?。せいぜい30代前半。ええっ、子供いるの?」とか言われたって全然うれしくありません。むしろ問題ではないかと思ひますが如何。

この春はめちゃくちゃ色々あるよ。子供が小学生。家は引越し。仕事は異動。環境が劇的に変化(←ぼくにしたら)するので、せいぜい病気とかしないよう普通に過ごしたいですね。うん。さすが言うことが41歳(笑)

ネット友達(会ったことはないんだけど付き合いはめちゃ長い)がブログで占いの連載をしてます。今年からリニューアルしたという通知をもらった時に、ちょうど人生の転機(大げさ)な気がしてたので、読んでみました。
http://blogs.dion.ne.jp/kiakia/

初回の
「取りあえず"スタート"してみて、やりながら修正していこう」というのは、牡羊座の方ならよくおわかりになる「行動パターン」だと思いますが
というくだりにウケてしまったので、以後よく参考にさせていただいてます。なんか、これ読んでると、今年は結構いけてるかも?って思うんだよね。都合よすぎるかな。

Posted on 2008/03/25 Tue. 12:24 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 9

引越しシーズンですね  

以前使ってたlivedoorブログのデータをこのFC2ブログに引越してみました。2006/04/19の記事がFC2で初めて書いた記事で4/20の記事がlivedoorで書いた最後の記事です。インポートしたやつは全部「未分類」になってます。

この4月にはブログじゃなくて住居を引越します。引越し先は今住んでる団地のすぐそこにあるマンションで(笑)あいかわらず不精ものです…

土曜日、娘の卒園式が無事に終了しました。もう絶対号泣するから式には出たくないと思ってたんだけど、行きました。園長のことばがいつもいいんですよ。今回も「これからたくさんの別れがあり、また出会いがあります。後ろを振り向かない。これはよくない。前を向いて行きましょう」って、園児向けかどうか分からん深遠なことをおっしゃってました。

担任の先生が教室で涙ながらにお別れの挨拶をして、ほんと、こういう大人の愛情っていうのが子供らにとって将来宝になるだろうなと(そんな文章を書いたことがある)、ぼくもうっとなりましたが、隣の隣くらいのお父さんが相当派手にもらい泣きしてたらしくて、それが感染したのか(?)園児もひとり悲しくなってしまった子がいました。他の子達はみんな至ってクールというか元気というか、最後までじゃれあって遊んでましたけどね。3年前の入園の日が文字通りきのうのように思えました。

日曜は関レレ。今回はケンさん、T先生(サイレントギター)、焼きそばさんと共に「グリーン・ドルフィン・ストリート」、T先生の発案で打合せなし「テキーラ」。アンコールがもらえたので、いつもの「All of me」もやりました。お店のつくり(というかステージの位置)の問題で、柱の左右で見物人が違う手拍子をしてくれてて、演奏者も結構ステレオ演奏(*)になってましたけど、やる方も見る方も盛り上がってて、楽しかったです。「テキーラは定番にしましょう」ってT先生がおっしゃってくれてうれしかったな。またみんなで遊びましょう。

*オーネット・コールマンの問題作「Free Jazz」は左右のチャンネルで2つのバンドが別々の演奏をしているという故事をふまえた記述である←ウソ

Posted on 2008/03/17 Mon. 12:27 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

木村紅美『イギリス海岸:イーハトーヴ短篇集』  

木村紅美『イギリス海岸:イーハトーヴ短篇集』(メディアファクトリー, 2008.1)

昨年「ダ・ヴィンチ」に連載された、故郷をテーマにした連作短編集。連載時にはそれぞれ独立した小品として読めたが、書き下ろしの結末を加えることによって全体に緊密な一体感をもたせている。作家としてのテクニックの著しい成長がうかがえる作品である。

これまでの木村作品同様に、流れる時間は重層的である。その時間の中で登場人物はそれぞれにすれ違い、決定的に出会うことはない。主人公である翠(みどり)と梢(こずえ)の姉妹、翠の友人の金森さんとその姉は、それぞれそっくりの双子だが、作中でお互いに知り合うことはない。ただ駅や観光地ですれ違うだけだ。

全編で登場人物が重なり、各編はそれぞれの登場人物の視点から物語られていく。また「福田パン」からはじまって作品内の現在時間は順に過ぎていく。つまり、時間が経過していく中で登場人物たちがそれぞれの立場から叙述していくことになる。

さて。簡単に読めるけど、感想を書くには結構複雑な作品なんですよ、これ。なので、各編の概要をメモしてみました(下記)。こうやってまとめると、語り手が交互に出てくること、作中かなりの年月が流れていること、そして岩館先輩と新沼さんの意外なつながり(どちらも岩手県産品の伝道師である)とか、色々分かります。

この作品の登場人物はみな、岩手在住の人は岩手が故郷と思い、東京在住の人は東京から戻る気はないのだけど、いくつかの揺れもある。「中庭」で、東京在住の山梨さんに惹かれる翠は、Uターン就職した岩館先輩を避ける。つまり、東京が嫌いで盛岡を故郷と感じている翠は実は東京(なるもの)にあこがれているのだ。もし山梨さんとうまく行っていたら、東京が故郷になっていくのだろう。

「帰郷」では金森さんは遠野にある新沼家の墓をみて「(死んだらここに埋められるんだ)」(p.145)と思うにも関わらず、フランスから帰郷中の姉夫婦姪に会うため高円寺の実家へ行く時、「なつかしいオレンジ色の電車」(p.154)を見て早く実家に帰りたいと感じる。

最後に、書き下ろしの「クリスマスの音楽会」では、初めてやって来た場所を愛し、故郷のように感じるとはどういうことかという問題提起がなされ、あらためて、この作品のテーマである「故郷」とはそもそも何なんだろうかと考えさせられる。

ところで、いわゆる「沖縄人」は、たとえ県外生まれであっても、沖縄の親戚を訪問すると「旅から戻った」と表現されるそうですよ。そういう世界観だってある。これに対して木村の視点は、人生は旅であって、旅先が故郷なのだと主張しているようだが、案外、人間はいつか長い旅から故郷へ戻るのだという考えなのかも知れない。でもその「故郷」はそんなに自明なものではないと、木村は言っているように見える。

参考)
1. 木村紅美「イギリス海岸」
ぼくが昨年この作品集中の「イギリス海岸」について書いた文章です。

2. 木村紅美「イーハトーヴ短篇集」盛岡グルメ篇
kenzeeさんの「文芸誌をナナメに読むブログ」。いつも笑わせてくれます。『イギリス海岸』のレビューをたくさん書いていらっしゃるので、どこにリンクすればいいのか?



以下、作品を読んでない人は読まないほうがいいかも。
間違いがあっても知りません。各自検証のこと。

ああ、それにしても東京でやさぐれかけていた梢を更生させてしまった「福田パン」のアンバター、おれも食べてみたい。これを読んだ岩手県の方はどうぞラミ犬(パンが好物)に福田パンを送ってくだサイ。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/03/12 Wed. 20:12 [edit]

category:

tb: 0   cm: 2

良元優作セカンド発売&レコ発ライブ  

良元優作の2ndアルバム 『かえり道』(ミディクリエイティブ)が発売されます。そして大阪・梅田シャングリラにてレコ発ライブを敢行します。家族恋人友人隣の家のおじさんその他もろもろお誘い合わせの上、遊びに行きましょう。

良元優作セカンドアルバム『かえり道』
2008.4.25(金)発売




レコ発ワンマンライブ
2008.5.10(土)梅田 シャングリラ
OPEN 17:30 / START 18:00
出演:良元優作 with 西條渉, 中島直樹, 小竹親(From TWINS) 
※ゲスト出演あるかも?!

前売¥2,800 当日¥3,300(※整理番号有り)
チケット:WEB (info@shan-gri-la.jp) / ローソンL-コード51770 / ぴあ P−コード287-789
3月16日(日)? 各プレイガイドで発売!
問) Shangri-La (tel:06?6343?8601 / fax:06-6343-8630 /mail: info@shan-gri-la.jp)

良元優作blog
http://ysaku.exblog.jp/

Posted on 2008/03/11 Tue. 20:14 [edit]

category: 音楽

tb: 0   cm: 0

チェルシーズ・ライブ vol. 19 ご報告  

ご来場のみなさんありがとうございました。関レレの内輪企画と思ってたんですが、お店の常連さんが何人もいらっしゃいました。お店は玄米と刺身が名物、なのかな。壁に玄米の効用などが色々書かれていました。刺身も魚しゃぶ(っていうんか。ブリの刺身をしゃぶしゃぶに)も、しあげの雑炊もおいしかったです。

アンコール用に全員参加の「梅田からナンバまで」を用意しました。お店のマスター、ちょうど先日ヤマハで有山さんのライブを見たばかりだそうで、とても喜んで下さいました。出演者全員が順番に歌って、すごく楽しかったですね。

ライブを企画して下さったひろえさん、ありがとうございました。お疲れ様でした。

チェルシーズ・ライブ vol. 19
2008.03.08(土) 大阪・「玄米 加賀」
出演:KADOYA, 三角&焼きそば屋, チェルシーズ(出演順)

<セットリスト>
チェルシー
春はきまぐれ
雨ふりの歌
坂道下って
うろこ雲
七月北沢
Close to you
アミティエ
(enc 出演者全員で)梅田からナンバまで

<チェルシーズ>
ラミ犬 (vo, ukulele, g)
水嶋勇 (melodion, accordion, vo)

Posted on 2008/03/10 Mon. 12:17 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 2

チェルシーズ・ライブ vol. 18 ご報告  

ご来場のみなさま、ありがとうございました。

すごく雰囲気のいい会場で、とてもリラックスして演奏できました。マスターのPAの腕前がすばらしかったです。泡盛を頼むとお店の方がタンブラーに並々とそそいでくれたりして、大変いい店だと思いました。200mlくらいあったか? 水割りでもロックでもない、生ですよ。リラックスしすぎたかな…反省。

良元君は新品のゼマ[イ]ティスのアコギがまぶしかったですね。5月にはセカンドアルバムの発表+梅田シャングリラでレコ発ライブを敢行するそうです。あ、そうそう。リハの時にI willをやろうって決まって、二人でハモりました。最後のラララ?はおっちゃんと3声…になってたのかな。楽しかったです。

水嶋が初めて歌詞つきの自作曲を弾き語り披露しましたが、いかがでしたでしょうか。いい曲と思います。この曲含め、結構ぼくら的には頑張りましたが、良元君に「チェルシーズってどんなに熱演しても地球に優しいバンドって感じですね」って言われました。おれなんかウクレレの弦が燃えるくらい弾いてるねんけど(ウソ)。なんかこう、余計な熱とかCO2とか発生してない感じがありますね。これからは「脱力とエコ」の時代です。

チェルシーズ・ライブ vol. 18
2008.03.01(土) 奈良町 蔵武D
http://www.creerks.com/
出演:良元優作
OA:チェルシーズ

<セットリスト>
Waltz for Lily
風 (新曲)*
春はきまぐれ
雨ふりの歌
七月北沢
Close to you
チェルシー
(*水嶋ボーカル)

<良元優作+チェルシーズのセットリスト>
君ん家
歌う人
I will
ペプシドライブ
グッドナイト・アイリーン
(順番はあやしいです)

<チェルシーズ>
ラミ犬 (ukulele, vo)
水嶋勇 (pf, melodion, vo)

no3 149003_convert_20080303115711
写真:2/27ブルーモンクでリハ。I willを歌ってるところ。提供、ブルーモンクのママ。いつもありがとうございます!

Posted on 2008/03/03 Mon. 12:38 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 0

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

アフィリエイト

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

チェルシーズ物販コーナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。