スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

祝・関レレ第100回例会  

2007.6.17、関レレは第100回の記念例会を開きました。思えば昨秋、だれかが「今年は10周年だったかも」と発言したのが発端で、京都で記念例会を開いたところ、「実は8周年でした?」(←だいぶ違うやん)ということになったりもしたんだった。イイズカさんのカウントにより、今回は正真正銘100回なんだそうです。

この記念例会にあわせたかのように、リットーミュージックさんからの見本誌が届き、みなさんにも見てもらいました。今回創刊された「ウクレレ・マガジン」のサークル紹介で、関レレを紹介していただいたのです。

例会のコース別練習の発表は2次会で行うという趣向になりまして、中級コースのお題はぼくらがいつもやってる「スイングしなけりゃ意味ないね」でしたが、予想以上のめちゃくちゃいい出来になりました。

プロのプレーヤー二人がご自分の楽器で参加して下さったために、あとでみんなに「ずるい」「卑怯だ」などと言われたのですが、誓っていうが(笑)お願いしたわけじゃないです。焼きそば商会の二人にも「別にぼくのコースこなくていいですからね」と念押ししたくらいです。ほんとほんと。

きっとコース別練習(というよりほとんどセッション)の雰囲気がよかったので、みんなつい本気を出してしまわれたのです。テンポは遅め、セロニアス・モンクの「プレイズ・デューク・エリントン」を参考にしました←ほんとだよ?

たきさんのピアニカ、ブルーウクレレさんのトランペット、ながりんの歌とカズー、うよんちゃんの歌、レミコさんのフルートにケンさんのピアノ、どれもよかったです。たきさんのピアニカは最高やったなあ。なんでウクレレソロがないねん、と後で突っ込まれましたが、そういえばそうか。ま、いいじゃん。

発表の後はそのまま残って、焼きそば商会をやりました。今回は全員がウクレレを弾くという趣向 (*) で「Sugar (that sugar baby o' mine)」という曲でしたが、マイク1本死んでたよね。せっかくのケンさんのソロ・伴奏がまったく聞こえず。

*ウクレレサークルなのでその方が普通という気もする…

あとは、2次会場から3次会のバーまで、ながりん嫁と、ホモ映画の話で盛り上がりました。なんでやねん。でもおもろかった。次の日は声がでませんでした。歌ったせいじゃなくて、しゃべったせいです。

追)
ところで最近うまいピアニカの人が登場すると、いつも誰かに「おっちゃんの代わりにチェルシーズに入ってもらったら」って言われるんですが、なんでですか。おれたち仲いいですよ(笑)ほんと。
スポンサーサイト

Posted on 2007/06/19 Tue. 12:12 [edit]

category: 楽器

tb: 0   cm: 1

チェルシーズ・ライブ vol. 11 報告  

お越しくださったみなさん、本当にありがとうございました。ぎゅうぎゅうの店内で、かつチャージが突然高くなっててすみません。

良元バンドとの共演はいかがでしたか。ぼくらのオリジナル「七月北沢」をお二人に参加してもらって演奏できたのがすごくうれしかったです。チェルシーズとはまた雰囲気変わって、なんか映画音楽みたいな気分で弾いてました。

次は8月5日、西院ミュージックフェスティバルに参加します。詳細は続報します。これからも4649!

2007年6月9日(土)大阪 玉造 風まかせ人まかせ
出演:良元優作 (vo, g) + 中島直樹 (b)
前座:チェルシーズ

<セットリスト>
チェルシーズ:
Waltz for Lily
レディ・マドンナ
雨ふりの歌
うろこ雲
七月北沢
Close to you

良元バンド+チェルシーズ:
くつが一足あったなら(グッドナイト・アイリーン)
僕とカモメとハトと君
七月北沢
ペプシドライブ
コンビニ
キムおじさん
きっかけ
(enc)
生活の柄
ねぎねぎブギウギ
*さらにアンコールのアンコールで、良元+中島直樹の「満月の手紙」

<チェルシーズ>
ラミ犬 (ukulele, vo)
水嶋勇 (melodion, pf)

<良元優作>
http://ysaku.exblog.jp/

1DSC06212.jpg

写真:記念撮影中なぜかorzしている水嶋のおっちゃん。撮影:桃谷商店街さん。

Posted on 2007/06/11 Mon. 08:16 [edit]

category: ライブの報告

tb: 0   cm: 3

チェルシーズ・ライブ vol. 11   

ロックの日、チェルシーズのライブのお知らせです。今回は良元バンドのギター・西條君が欠席です。そのかわり(にはならないんだけど?)チェルシーズを入れて何曲かやろか?という話が出ています。

6月9日(土)大阪 玉造 風まかせ人まかせ
出演:良元優作 (vo., g) + 中島直樹 (b)
前座:チェルシーズ
Start 19:00
チャージ2,000円(drink別)

<チェルシーズ>
ラミ犬 (ウクレレ, vo.)
水嶋勇 (メロディオン, pf)

<良元優作>
http://ysaku.exblog.jp/

(5/15記)

=============
追記6/7

このライブはチェルシーズ、良元バンド、良元バンド+チェルシーズという3部構成にしようということになりました。最初のチェルシーズは短めですが、最後の共演は時間たっぷりあり、色々やります。リハのできがよかったので、みなさんお楽しみに!

Posted on 2007/06/07 Thu. 08:26 [edit]

category: ライブの報告

thread: 80年代洋楽 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 4

6/3 神戸ウクレレ交流会  

これで5回目になるそうなんですが、神戸ウクレレ交流会というのに参加してきました。ひとつは関レレ、ひとつは関レレ内バンドの「木下焼きそば商会」。演奏曲目は下の通りです。

関レレの方、カイマナヒラはわださんがボーカルだし、もういつもやってるから全然おっけー、「世界は日の出」の方は白鳥さんのカウントより5割り増しくらいのスピードで始まっちゃってどうなることかと思いましたが、なんとか終わりまで格好つきました。終わってからのみんなの晴れ晴れした表情が印象的でした。関レレの参加者はなんと67人だったそうで、こういう形でサークルが盛り上がるのはうれしいな。

焼きそば商会の方はぼくが風邪で寝込んでいた直後(週末から出発直前まで寝てた)ゆえ、自分としては不満もありましたが、それも含めて実力ってとこかなあ? 終演後たくさんの人に声をかけてもらえて、それだけでも出たかいがありました。

しかしあれだ。木下さんの本業が焼きそば屋だというネタを用意して、首にタオルまでかけてもらってたのに、司会の人にあっさり「そうではなくて」と紹介されてしまって、それを聞いていたのにやっぱり「本業は焼きそば屋」とMCでしゃべってしまいました。やっぱり緊張してたんやなあ(違うかも)。

ところで、ゲストのshu-sanとロビーで少しお話しできました。ウクレレをはじめた頃、この人のHPには大変お世話になりました。というか、一方的に利用させていただいていました。この機会に、そのお礼を伝えることができました。

<木下焼きそば商会>
There will never be another you(あなたなしには←だって、邦題。初耳)
It don't mean a thing(スイングしなけりゃ意味ないね)

ラミ犬:ウクレレ
クマヒゲ:ベース
木下焼きそば:スネア

<関レレ>
カイマナヒラ(ボーカル:わださん、スチール:Tacさん)
世界は日の出を待っている(ソロ:かわせさん、すずめさん、ラミ犬)

Posted on 2007/06/04 Mon. 12:05 [edit]

category: 楽器

thread: お気に入りミュージシャン - janre: 音楽

tb: 0   cm: 3

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

アフィリエイト

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

チェルシーズ物販コーナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。