スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ギター買った!  

十数年ぶりにギター買いました。常々、試奏って難しいというか、ほとんど試奏で楽器を選べたことないと思ってるんですが、今回はちょっと念入りにやってみました。ジャズ用のギターで10万円以下ですませる、あわよくば中古で5万円以下っていうのが命題です。

楽器店での試奏に関しては布川俊樹さん(この人の教本を持っている)も、「はっきり言ってそんなにわからない」と書いてました。プロがそういうくらいなんだから、ちょっと安心です。

Q.ギター選びの布川さんなりの基準は?
http://www012.upp.so-net.ne.jp/n-valis/g.lecture14.html

楽器は家にもって帰ってきて何日か弾かないと分からないとぼくは思う。そういうわけで、ウクレレは結構通販やオークションで買って、それでもまずまず当たりをひいたんですが、まあでも現物みるのはいいですね。たとえ音が充分わからなくても、見た目と持った感じが分かるだけでも意味がある。

といいつつ、見た目が感心しなかったやつを買いました。これです。エピフォンの Joe Pass Emperor II:
http://www.epiphone.com/drab.asp?ProductID=9

写真はナチュラルカラーだけど買ったのはサンバースト。韓国Un-Sung製。

見た目が感心しないのはひとえにピックガードに印刷された「Joe Pass」というサインです。サインなんて入ってたら、いかにも初心者って感じじゃんねえ。初心者だけど。

そう思って同じくエピのEmperor RegentとBroadwayも試したんですが、ボディでかすぎ(17インチ)。厚さは同じくらいですが。それからエピES-175はボディ厚い(フルアコでは普通なんだろうけど)。廉価版では評価の高いIbanezのAFシリーズはなぜかピンとこなかった。他のメーカーは20万円以上とかするので、最初から視界に入らないように努力しました。

ところでエピフォンといえばカジノ。ビートルズが持ってたあれです。カジノは実はフルアコで、ボディが少し軽い。ピックアップをハムバッカーにしたら、セミアコのリビエラとかシェラトン(どっちもかっこええ?)よりぼくには向いているかも。などと、途中で「ジャズギターやめてカジノ?」という誘惑にもかられたりしたのですが、試奏してみると生音もアンプからの音も感心しなかった。ビンテージものはどうか知りませんが。

それよりとにかく Emperor II は持った感じがすごいぴったりきて、これだあ!と思いました。生音はフルアコ特有の、遠くから聞こえてくる感じで、多分こんなもんなんじゃないでしょうか。それよりアンプからの出音がすごくいいと思った。「Joe Pass」の印刷サインについては、違うピックガードつけたらいいや。

エレキギター買うのは約20年振りですが、この間のピックアップの進歩というのはえらいもんです。20年前のギターも同じ値段だったけどこっちのが全然いい音。値段といえば、ぼくのウクレレはEmperor IIと同じ値段のが2本、倍の値段のウクレレも所有。もしかしてギターって安い? ていうかウクレレ高杉?

次はギブソンかなあ(悪循環)。いやいやそんなことより練習。

* 以上、ギターに興味ない人には暗号のような文章でしょうが、ご容赦を。。。

付録)Epiphone Emperor II Joe Pass Model Appreciation Pageなんていうページがあった。どこにでも熱心な人がいるんだなあ。
http://www.geocities.com/oasysco/joepass.htm

スポンサーサイト

Posted on 2007/02/20 Tue. 13:50 [edit]

category: 楽器

tb: 0   cm: 5

はじめよう!木魚  

この頃ウクレレでジャズやってるんですが、ソロの練習とかするのに、これはギターまで戻った方がいいかも?と思うようになって、ジャズギターの教本買って来ました。

したらギター欲しくなってきてさ(悪循環だなあ。ウクレレのときも「(1歳の)子供のために」などといって買ったのが運のつきだった)あれこれ探してます。

近いうちここで報告できると思います。

で、ギターとは関係ないんだけど、ネットで検索してたら次のようなページがヒットしました。

はじめよう!木魚
http://www.digimart.net/spcl/startmokugyo/index.html

どうも2006年のエイプリルフール用の記事だったらしいんだけど。このデジマートというサイト、「はじめよう!ナントカ」というのをシリーズ掲載してて、そのセルフパロディーですね。

これが実によくできているので、みんなにも見てもらいたいなと思いこのブログで紹介する次第です。

ほんっとに、隅々までよ?く作りこんであるよ、これ。ビンテージものは江戸時代とか(笑)、座布団の種類でヴァン・ヘイレンタイプがあったりとか、教本で「目で見て確認 木魚」てのがあったりとか(「目で見て確認」は教本のシリーズですね?)。その画像をクリックした時のエラーページも、いちいち作ってあるんで感心です。

今年の4/1も何か掲載してくれるのかなあ。

Posted on 2007/02/08 Thu. 12:39 [edit]

category: 楽器

tb: 0   cm: 5

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

アフィリエイト

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

チェルシーズ物販コーナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。