スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

チェルシーズ・ライブ vol.3 2005/10/01  

今回は玉造の「風まかせ人まかせ」です。
http://www.fanto.org/kazemakase.html

わ。スケジュール載せてくれてる。。。謎の新ユニット。。。

19:30開始、チャージなしです。おひねりくれたらうれしいです。

今回はうたものを増やしてみました。ハワイアンから浜口庫之助まで相変わらずよく分からない選曲を予定しています。
スポンサーサイト

Posted on 2005/09/22 Thu. 09:08 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Mac miniに入れるソフト  

今回マックを購入するにあたって「カスタマイズはできる限りしない。最初の設定のまま使う」「ソフトは最初から入ってるやつだけを使う」という誓いを立てた。ていうか、家ではほとんどコンピューターを触らないんで、OSも変わることだし、奥さんに使い方を覚えてもらって後で必要なところだけ聞こうと思っていた。

。。。いた。しかし、結局毎日あれこれ遊んでしまっている。これは遊びというのだろうか。仕事じゃないしな。趣味でもない気がするけど。。。ま、いいや。

それで入れたソフトを書いてみますので、参考になる人は参考にして下さい。基本的にフリーでやる主義です。

1. ターミナル

ホームページのサーバー(bakkers.gr.jp)に入ることがあるので必要。むかしはNCSA Telnetを使っていたのだけど、SSHを使わないと入れなくなってMacSSHに乗り換え。

OS X版のMacSSHがないので最初あせりましたが、よく考えると最初から「ターミナル」というのが入っているのでそれを使えばいいのです。いいのですが、iTermのアイコンがきれいなのでインストールして使っています。

基本的にUNIXも好きなので、マックでターミナルが立ち上がって普通にUNIXのコマンドが実行できるのに感心しました。何に必要なのかと言われると、、、やっぱ趣味か。

2. FTP

ホームページのアップロードに必要。むかしは有名なFetchという犬のアイコンのを使っていたけど、SFTPを使わなきゃいけなくなったのでMacSFTPを使用。涙を飲んでシェアウェア料金を払ったのはほんの1年前のこと。。。

OS X用にはCyberduckとかFuguとかいうフリーのソフトがいくつかあるのです。あひると河豚とどっちにするか迷ったけどアイコンのかわいさでCyberduckに決定。インターフェイスがややFetch風なのもグーです。リモートのファイルだけ見えればいいので。

3. テキストエディタ

好きなんで色々試します。むかし愛用していたのはYooEditでしたが、ちょっとスピードが遅く感じるようになってきたのでJedit(フリー版の頃のやつ)に乗り換え、あとNitemacsも使ってました。Emacsに似てるからニテマックス。ネーミングが笑えるし、結構Emacsの雰囲気あった。ま、趣味です。

OS Xには mi ミミカキエディットというのが定番らしいと聞いて入れてみましたが、アイコンがかわいくない(それだけか)。ここは最初から入っている「テキストエディット」を使用する方向で行くつもりです。ぼくがエディタに求める機能は、各種漢字コード改行コードに対応してること、検索置換ができること程度なんで、これで充分でしょう。テキストエディットではなぜかEmacs風のキーバインドを使えて、その辺もポイント高いです。

ターミナル上でもエディタを使いたいんで(これも趣味)Ng 1.4.4 をコンパイルしてみました。ちなみにこのNg Support Pageに掲載されている1.4.3 SysV版のパッチはぼくのバグ報告で作っていただいたものです。ありがとうございます。

ターミナル上ではもちろんEmacsを使いたいという人が多いようだけど、ぼくには日本語がうまく扱えなくて、Ngで充分なので追及しません。

4. その他まっとうなソフト

楽譜作成ソフトがほしいんですが、フリーでなかなかないですね。Lilypondを使ってみるつもりだが、これでは楽譜作成というよりTeX書類作成って感じです。本来なら有名なFinaleを使えばいいのでしょうが、フリーのFinale Notepadは機能がかなり限られているようです。PowerTabにWindows版しかないのがくやしいなあ。

もっと実用的には、ワープロ+表計算とグラフィックソフトが何より必要です。OpenOfficeとGIMPあたりは使ってみたいですが、あれこれ試したあげくX11の上で動くものは避けたいと思いました。これらもそのうちファインダから使えるようになるでしょう。Microsoft と Adobe のあれこれが要らなくなる日も近いのかも。

==

あれこれ使ってるうちにOS Xも好きになってきました。何がいいといって、UNIXの財産を使えるようになったのがすばらしい。

しばらくマックユーザーが低迷していたので、クラシックOS用のフリーソフトは低迷の一途な感じでした。しかしOS XがUNIX(BSD)ベースということで興味を持ったUNIXのプログラマー達がどんどんマックの世界に入ってきて、たくさんのソフトを開発してくれてます。

ぼくは何も開発できないんでちょっと悪い気がするんですが、そうしたプログラマーさん達のオープン&シェア精神に感謝しつつこの項終わります。

Posted on 2005/09/14 Wed. 08:29 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

アフィリエイト

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

チェルシーズ物販コーナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。