スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

うちのマック崩御  

先週はじめくらいだったか、突然ハードディスクから異音がしたと思うや否や、自宅のiMac DVが昇天してしまった。買ったのが99年末、3年後の2002年にディスクがコンコン鳴って成仏したのでディスク交換(高かった)、それから3年後のできごとであった。

iMacのHDDとりつけ部分にはきっと弱点があるんじゃないかなあ。なんなら外付けのHDDをつけるとかしてまだ使いつづける手もあったんですが、今春発表されたMac miniがとても気になっていたし、いいかげんMac OS Xを使ってみたいので、この際えいっと購入。モニタは液晶の安物を購入。(Appleのを買うと本体より高い)

金曜の午後くらいにApple shopにネット注文したら土曜の朝一番に到着してしまいました。早すぎる。iMacの時は電気屋で注文して1週間くらいしてから、どでかい箱で、うやうやしくやってきたな。miniはこないだ買ったベーリンガーのミキサーよりずっと小さい箱に梱包されてきて、miniそのもののパッケージはさらに小さい。子供のおもちゃより小さい。ありがたみなし。

でも、やっぱマックです。その箱を開いて中を取り出していくと、デザインのきれいさに「ふおぉ」とため息。マニュアル類なんかが全部CDと同じ大きさにそろっていて、きれいな紙箱に入っているのも感心。キーボードがiMac(紫)のキーボードで、モニタ側のアダプタが青いのがカッコ悪いなあと思いつつ、mini本体につなげていくのもどきどきした。

この、どきどき、わくわく、というのがマックだよ。他のコンピューターで、そんなのない。

電源を入れると後は適当に全部やってくれてネットにつながっていた。妻がプリンタの設定をしてくれと言うので「つないどいたから、プリンタの電源入れたら使えるんちゃう?」と返事したのだが、本当にその通りだった。この辺もありがたみなし。

Mac OS Xは見た目が全然かわいくないですね。UnixとかWindowsとかのデザインを採用しなくてもと思うんだけど。「ことえり」がずいぶん賢くなってるのには驚きましたが、アイコンがかわいくない。Tigerの新機能で「スマートフォルダ」というのを使いこなすのがポイントとみましたが、今のところ自分には使い道ないなあ。

ついでにClassic環境もインストール。OS Xとは別にシステムフォルダができて、アプリケーションも一通り入っている。SimpleTextとか計算機とか昔のアイコンのまま並んでるので笑ってしまった。こちらを起動すると、「ことえり」も懐かしいデザインのが出てきて、さらに笑ってしまった。

95年に買った初代パワーブックが30万円弱、99年の2代目iMacが10万円代、今回のminiがモニタも含めて9万円ほどと、どんどんコンピューター自体にありがたみが薄れてる。次は2010年頃に3万円くらいのやつを買うことになるか?
スポンサーサイト

Posted on 2005/08/29 Mon. 10:43 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

チェルシーズ・ライブ vol.2 2005/08/27  

2005/08/27(土)「音茶会」守口市カフェギャラリーゆめどの

このカフェの初のイベントということで、お店の人たちが超気合はいってて、最初に話がきたときから「満席にします」とのことだったのだがほんとにソールドアウト。その期待にこたえなければ!とリキんだせいかどうか知りませんが、大変なトラブル続出で一時はどうなることかと思いました。

トラブルその1:機材をそろえるのに苦労。注文したミキサーの納期が8月末か9月と言われた。なんとか間に合う店を探して、1週間前に到着。当日までマイク類の接続テストなし。冷や汗ものでした。

トラブルその2:二週間前からのぼくのカゼが一向に治らないどころかどんどん悪くなってる気がして、当日もテンション最低レベル。ついでに家のマックがぶっ壊れる。

トラブルその3:衆議院解散総選挙でNO BRAINのおっちゃんの仕事がハードになり、「ライブに行けるかどうか分からない」と言い続けられる。練習時間がとれない。ストレスたまる。

今年に入ってから結構上り調子かなあとか思っててんけどな(笑)

とかなんとかいいつつ、本番になるといつもの調子でできました。どころか、お客さんがとても熱心に聴いてくれてたんで、いいレベルだったと思います。

終わってからお客さんに「カゼとは思えんかった」と声かけられたり、なんと、「感動した」という声もあったそうで、よかったなあとしみじみ思いました。お店の人にはMCが面白かったと言われました(がんばりました)。いい機会なんで、各テーブルをまわってお客さん達と話もしてみました。そういうのもいいかなあと思って。

<セットリスト>
チェルシー(ズのテーマ)
雨にぬれても
クーイポ(ウクレレソロ)
ヒロマーチ(ウクレレソロ)
月の夜は
好きにならずにいられない
バッハ ガヴォット(ウクレレソロ)
Close to you
(enc) 満月のタ

<チェルシーズ>
ラミ犬(ウクレレ, vo)
NO BRAIN(メロディオン, p, vo)

Posted on 2005/08/29 Mon. 03:27 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

チェルシーズ(守口ゆめどの)  

無事終了。敢闘賞ものでした。詳細後日。ご来場のみなさん、ありがとうございました。
(新規購入のMac miniの設定中)

Posted on 2005/08/27 Sat. 13:15 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

琵琶湖ウクレレ化計画2005  

琵琶湖ウクレレ化計画2005
2005.08.20?21 近江八幡 宿坊 真靜院

まいりました。直前にひどい夏カゼで点滴うたれました。痛い。。。じゃなくて、しんどい!

21日、ふらふらのまま宿坊についたはいいけど、人と話をするのもしんどくて、これじゃあ琵琶レレの意味ないじゃんねえ。誰かインストラクター代わってくれそうだったらもう帰ろうと思っていたのですが、そういう都合のいい人はいませんでした。

今年はビッグイベントだったんですよ、自分にとって。

1.船戸さんが出演(これがほとんど全て)
2.白鳥さんに質問いろいろ
3.ソロコースのインストラクター任された

かなり体調に問題ありつつ、どうにかこうにか、ぼーっとしながらも全てクリア(っていうのか?)したんで、よかったと言えましょう。「ブラジル」の講習が不充分だと感じられた方、すみません。またの機会の時に元気だったら説明します。

白鳥さんからうかがったのは、バトキン奏法とトラヴィスさんがやっているタイプの3連ストラムの違いについて、それから「世界は日の出?」のコードのつけかたについて。などなど。眼からウロコでした。

そして水晶さんと船戸さんのライブ。

水晶さんはオフノートからCDが出ているというのでだいたい予想していた通りの音楽でした。「たま」に通じるところもあるかな。少しお話できたんですが、べーちゃん(わたなべともえ)とも同世代の京都在住どうしで交流あるみたい。ぼくの持ってるのと多分同じ、マーチンのウッドペグのウクレレと、占部のソプラノを持っていらしてました。

マーチンはチューニングが大変じゃないですかと尋ねたら、そうとう苦労されているようでした。それから、プロの場合PAの人がついているだろうから、マイクで音を拾うことについてはそんなに問題ないのかもしれませんが、バンドの時は音が埋もれてしまうので、ピックアップつきの占部がいいということでした。

船戸さんのベースは眼が覚めますね。アルコ(弓弾き)がかっこいい。短いライブなんでまだまだ力が余っている雰囲気でしたが、ディレイとサンプラー(かな?)を使った坂本弘道さん的プレイをはじめて見ました。

あ、ビンゴね。今年はウクレレ持って帰るつもりやったけど(爆)当たったのはクマのぬいぐるみだった。しかし親切なTACさんがカマカのTシャツを下さったのでした。そして帰りは親切なトシさんが車で家の近くまで送って下さいました。みんなありがとう。友人達の情けで生きているな?、おれ。

琵琶レレHP
http://blog-imgs-21.fc2.com/l/a/m/lamiken/c1506989-s.jpg

水晶さんのHP
http://www.h5.dion.ne.jp/~suisyo/

船戸博史さんのHP(ふちがみとふなと)
http://www.asahi-net.or.jp/~cp3j-fcgm/

biwalele
船戸さんのとなりに居座るラミ犬氏 (写真提供cowさん)

Posted on 2005/08/22 Mon. 03:29 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

友部正人 / タテタカコ 2005.08.13  

友部正人 / タテタカコ 2005.08.13 神戸バックビート

NALUが前座で出るという話を聞き、一も二もなく予約した。タテタカコは是枝監督の『誰も知らない』に曲が使われているという。ネットで調べてみるときっとぼくの好きそうな音楽だろうなと思えた。友部さんはぼくのアイドルです。そりゃ行くでしょう、このライブ?

それぞれの出演者について簡単に感想を記す。

<NALU>
耳の不調を伝え聞いていたのだけど、かなり調子が悪そうだった。これは本当にくやしい。でもあのシチュエーションで出てきて、「誰、この人?」って感じのお客さん達を前に、あそこまでやったのは立派です。最初は斜めにみていた人たちにも、次第に何かを伝えていったようだった。

<タテタカコ>
独自の世界を持った歌詞・声に圧倒された。曲が終わっても誰も拍手できない緊張感のまま次の曲へ行ってしまうことが多くて、とつとつとしたMC(といってもふたことみこと程度)と共に好感度が高かった。友部さんは今年に入ってニューヨークで『誰も知らない』を観て、この人の曲に魅了されてしまったそうです。

発声は吉田美奈子を想像してもらったらいいかなあ? もっと少年ぽいところがあって、多分声楽とかやってたのかなあという雰囲気です。曲調と声から聖歌隊を思わせるところもありました。

日本の女性歌手ってすごい人がいっぱいいるんですね。最近知ったところだけで、二階堂和美、佐々木彩子、そしてこの人。

<友部正人>
明るいブルーのアロハを着て登場。ていうか、開演前に場内をうろうろしてませんでしたっけ。。。誰か分からなかった。歌い出しても、なんてことないんだなあ。全部そのまま友部さんですね。詩の朗読があったり、どうってことない曲もあったり、でも存在が詩人だなあ。ただ、高田渡さんの死を歌ったと思われる新曲が淡々と披露された時には胸がつまってしまいました。

そしてアンコール、まさかと思っていた『一本道』がはじまると感動とも何ともつかないものが走っていったのでした。この人について、もう何も言えることはないです。

Posted on 2005/08/14 Sun. 03:53 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

チェルシーズ・ライブ vol.2 2005/08/27  

ab90a09a.jpgチェルシーズ・ライブのお知らせです。

2005/08/27(土)「音茶会」守口市カフェギャラリーゆめどの

15:00? ティータイム
16:00?30分程度 ライブ
料金1800円(お菓子いろいろ+フリードリンク+おみやげつき)予約制です。

ゆめどのは古い2階建て長屋の中をぶちぬいて造ったすごくいい感じのお店です。メニューも凝っててスタッフの人達もとても親切でした。

cafe & galleryゆめどの
京阪あるいは谷町線の守口駅から徒歩5分程度。守口郵便局の隣。地図

ライブでは夏の終わりにふさわしい、なごめる曲を選ぶ予定です。ていねいな演奏を心がけたいです。NO BRAINのおっちゃん、よろしく。

<チェルシーズ>
ラミ犬(ウクレレ) NO BRAIN(メロディオン)

Posted on 2005/08/05 Fri. 03:16 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

アフィリエイト

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

チェルシーズ物販コーナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。