スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

おっしゃー、ゲットー!!!  

家から連絡あって

UAの童謡コンサート -うたううあ-
7月20日@サントリー大ホール

のチケットが取れたそうです。いぇい。もちろん子供連れです。優先予約の案内が来たんだが子連れ席は優先なしだったので、一般発売日にかけたのであった。
スポンサーサイト

Posted on 2005/04/21 Thu. 04:48 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

関レレ4月例会(の2次会)  

びやぽんず、4月の2次会の演し物は「おーシャンゼリゼ」をまず3人でやった(3パートのコーラスの練習をした!)あと、ながりん(ボーカル)+ミヤヤ(ギロ)を加えた「びやぽんず☆ゴージャス」(なんやねんそのネーミングは)で「バカボン」「ド根性ガエル」。ながりんのボーカルがあまりにすごかったのでバックの演奏は誰も聴いていなかったと思います。さすが新婚。

あ、ぼくのウクレレにエフェクターを使ったのは正解だったようで、面白がってもらえました。グヤトーンの「ワーロッカー WR2」というやつで、ワウワウというのは普通ペダルを自分で踏んで音を変えますが、こいつはただ弾くだけでワウワウ鳴ります。ファンクのリズムギターなんかに使うといいのかな?
http://www4.ocn.ne.jp/~mentax/wr2.html

そしてアンコールが出たのでびやぽんずのテーマ曲「夢みるシャンソン人形」もやりました。演奏はともかく見ている人たちに充分ウケたので、この日のびやぽんずは大成功です。

しかしながりんに主役を食われたトモ幹事、不完全燃焼だったようで、もちネタを他にもやりたいと言うことで、2次会も終わる頃に二人で「クレイジーG偽ジェイク版」「望春風」もやりました。打ち合わせなしやったけど、よく合った。掛け合いでクレイジーGをやってると何か時間が膨らんでいるような、意識が冴えた瞬間があって、こういうのは音楽の醍醐味やなあと思いました。

ということで、5月29日午後はつかしんのハワイアン・アイズ・カフェでガーデン・パーティーの予定であります。みなさんのご参加お待ちしてます。詳細まだ決まってないので、興味ある人は直接ぼくに問い合わせいただくか、関レレBBSあるいはこのBlogでお願いします。
http://www.tsukashin.co.jp/oisii/hawaiancafe/

Posted on 2005/04/21 Thu. 03:13 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入園式のラグ  

1a92a453.jpg娘(もうすぐ4歳)がきょうから幼稚園児。ぼくは入園式には行かないつもりだったんだけど、免許の更新のついでに仕事を休み入園式に出たところ、お父さんもきている家がいっぱい。下の子供の子守要員であったりビデオ要員であったりと、結構お父さん達も活躍するらしい。

講堂では在園児が手拍子で新入園児たちを迎えてくれた。ピアノ伴奏でみんな何やら歌っているのだけど、どう聴いてもラグタイムとしか思えない。ななな、なんだこの幼稚園は。校歌がラグタイムなのか!? III-VI-II-Vは出てくるわ、ピアノのエンディングはグリス・ダウンでキメるわ、なんだったんだろ。あとで幼稚園の校歌は別にあることが分かったのでちょっと謎なオープニングナンバーでした。

修道会系の幼稚園なので修道服姿のシスターが園長先生で(先生は普通の格好)、フランソワ・トリュフォーみたいな面立ちの神父が聖水をまいて祝福してくれたりして、なかなかいい感じである。幼稚園の制カバンが四角い黒のビニールバッグで、これまたカッコいいんだ。

幼稚園から帰ると公園には娘のボーイフレンドY君がいて「Mちゃ?ん!」と叫んでいました。Y君は違う幼稚園に行ってしまうしな、これからあんまり一緒に遊ばなくなるんだろうか。

Posted on 2005/04/13 Wed. 06:36 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

娘のボーイフレンド出現  

最近、娘とえらく仲のいい男の子がいるという話は聞いてたんだけど、こないだ公園で初めてそのY君と会いました。向こうもお父さんと一緒でした。うわさ通り色白ですっきりした顔立ちの好青年(幼児)でさ。おれ緊張して「あ、どうも」とか言ってしまったよ。ママ情報網によるとむこうのお父さんも「この子がMちゃんか。確かにえらく仲良く遊んでるなあ」と思っていたそうだ。

このY君がカゼで長いこと公園に出てこなかったんで、娘は手紙を書きました。手紙っていうか、紙を折ってセロテープ貼った何やら得体の知れないものだったのだが。

そしてきのう。カゼが治って久しぶりに公園に出てきたY君と娘は、再会するや感激のあまり「きゃはははは」と叫びながら、まず滑り台に走って行き、二人してすごいスピードですべって降りてきました。なんか『わたしは真悟』のさとるとまりんみたいだなあと思いながらそれを見ていた、わたくし父親は、フクザツな心境なのであった。

Posted on 2005/04/10 Sun. 06:32 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

占部ウクレレ工房へ再び  

ウクレレにピックアップをとりつける相談で、京都の占部弦楽器工房を訪問。今回もかかさずシュークリームを持って行きました。伊丹の誇る「フランダース」、マジうまいです。「カスタードといえば、ぼくが一番好きなのはパイにカスタードをはさんだやつなんですよ?」(注:ミルフィーユのこと。これにいちごの載っかった「ナポレオン」はぼくがこの世で一番好きな食べ物なので、来年の誕生日には覚えといて下さいね)と言うと、少し考えていた占部さん「今度はそれ頼む」とのことでした。みなさん、よろしく。

工房では最初はまじめにウクレレの音響の話などしてたんですが、占部ウクレレの愛用者で考古学者の方がいるというので話題がそれて、縄文時代に木造建造物や水田があったとか、古事記や桃太郎の意味とか、タタラ製鉄の話とか、非常に遠大なお話を長時間うかがいました。

古代と聞いてぼくがすぐに「ああ、朝鮮から色々来てますよね」みたいなことを言ったところ、占部さんが「そういう、『日本の何々はどこから来たか』っていう見方ばかりするから見えないんだ。日本(*)から出ていったという風に考えたら分かることがいっぱいある」とおっしゃるので、ハッとした次第です。いや、ウクレレ持っていって、すごいこと勉強して帰ってきました。

すぐれたもの(美術・工芸でも音楽でも)を作る人は、漫然と制作しているのではなくて、なにかじっくりとした省察の能力を持っているように、最近思うことがあります。きょうはその実例に触れた気がしたんで、書きとめておきたいと思います。

*「日本」っても、その頃は日本って国じゃないですよね。その辺の話もしとけばよかったな。

Posted on 2005/04/02 Sat. 11:58 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

アフィリエイト

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

チェルシーズ物販コーナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。